ガジェット 機材 音楽

2021年 DTMするならMacBookAirがおすすめな理由!

考えている人

MacBookAirでDTM!プロがレビュー!Windowsとどっちがおすすめ?

これからDTMを始めるからパソコンが欲しいけど、Macでできるかを知りたいな。

Windowsも考えているけど、Macの方がカッコいいし、MacでDTMできるんだったらもう購入を決めたいな。

上記のような人向けの記事です。

本記事の内容

・2021年これからDTMをするならMacBookAirがおすすめ。

・M1チップ搭載の新型MacBookAirがおすすめな理由

・Windowsとの違い

・MacBookAirでDTMするときに他に必要なもの

・DTMが早く上達する方法

本記事の信頼性

10年以上DTMをしているプロの音楽家が解説しています。

WindowsPCは17年以上使っておりましたが、先月M1チップ搭載の新型MacBookAirを購入しました。現在はMacBookAirでDTMしております。どちらも使ってきたプロだからこそわかる情報を余すことなくこの記事で解説していきます。

あなたはきっとDTMをするためにMacを購入しようかどうしようか迷っていますよね。

今回の記事は「これからDTMを始めたい人向けの記事」です。

余すことなく情報をお伝えしますので安心して読み進めてくださいね。

DTMを始めるならまずはパソコン選びからですが、MacとWindowsどっちがいいんだろうと悩みますよね。見た目はどう考えてもMacの方がかっこいいので、「DTMはできればMacでしたいな」と考えている人もいるはず。

本記事ではMacとWindowsそれぞれのメリット・デメリットもお話しつつ、最適なPCの選び方、DTMするときにあったら便利なもの、DTMが早く上達するコツなど、かなり有益な情報を解説しますのでぜひ最後まで読んで、快適なDTMライフにしてくださいませ。

2021年これからDTMをするならMacBookAirがおすすめ。

結論ですが、MacBookAirでのDTMはめちゃ快適です。

カクツクことも落ちることもないのでスムーズに作業を進めることができます。

それに軽くて薄いし、充電器も小さいので持ち運びが楽なのが嬉しいです。

バッテリーの容量もかなり持つので安心です。

MacBookAirでDTMするメリット

・安い

・カクついたり落ちたりすることがない

・気軽に持ち運べる

・電池持ちが良い

・純正DTMソフトが使える

・最新チップが優秀

・動作が安定している

上記のとおりです。

Windowsとの違い

MacとWindoisの違いは結論、「使えるプラグインが異なっている」ことです。

✔︎プラグインとは

・外部の音源

・外部のエフェクト

などのことです。

楽曲成句を行うソフト(DAW)には最初から音源やエフェクトがついています。

ただ、ちょっとクオリティが残念だったりするので、別売りの音源やエフェクト(外部プラグイン)を使うことが一般的です。

MacBookAirでDTMするときに他に必要なもの

MacBookAirでDTMするときに必要なもの

・オーディオインターフェイス

・MIDIキーボード

・外部音源

・やる気

上記4点です。

✔︎DTMに必要物は別の記事で解説しているので、ぜひそちらをご覧ください。

これだけ揃えればOK!DTM 曲作りに必要な機材【ボカロPが解説】

DTMが早く上達する方法

・好きな曲をひたすらコピーする

・いろんな曲を作る

・本で勉強する

・理論にとらわれない

・毎日作る

残念ながら、楽曲制作はすぐにできるようにはなりません。

✔︎ 以下の記事から楽曲制作の具体的な進め方やコツなどをたくさん学ぶことができます。

やる気のある方は全て読んでみてください。

DTM初心者は何からやるべき?経験0から音楽家になった方法を教えます

【曲作りのコツ】音楽経験0→作曲家になった僕が今まで意識してきたこと

MacBookAirでのDTMはかなり快適!

実際に使ってみた動画をあげているのですが、めちゃめちゃ快適です。

Macなら無料で使えるガレージバンドがかなり優秀ですね。

初心者からプロまでガレージバンド1つで曲を作ることができます。

話題の初音ミクNTもMacBookAirでサクサク動きました

動画でも解説しましたが、めちゃめちゃ快適に動きました。

初音ミクにはV4XとNTとありますが、初心者にはV4Xがおすすめです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【DTM初心者必見】初音ミクV4Xと初音ミクNTどっちがおすすめ?

初音ミクを買えば一気に楽曲の幅が広がる

初音ミクはガレージバンドよりも使いやすいStudio Oneというソフトが付いてくるので、楽曲制作の幅がかなり広がります。

そして初音ミク、「ボカロ曲は作らないよ」という人も持っておくべきです。

全DTMerが初音ミクを持っておいた方が良い理由

・ボーカル入りの楽曲を作るときにサクッと作れる

・ボーカルがあった方が作りたい曲のイメージが沸きやすい

・初音ミクの声をサンプリングして楽曲に使うこともできる

上記のとおりです。

DTMを長時間していると「作りたい楽曲のイメージが自分でもわからない」という場面にぶつかることがあります。

そういった時はおもいきってボーカルパートから作った方が楽曲のイメージがグンと湧き上がることがあるんですよね。

ボーカルを作りたいときにサクッと作ることができるのは、楽曲制作のモチベやクオリティを上げることができますので、ぜひ皆さんも持っておきましょう。

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット, 機材, 音楽
-, , , ,

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5