ガジェット

【2021年】auひかりとJCOMを比較。どちらを選べば良い?!【プロ直伝】

インターネット回線にもいろいろ種類がありますが、auユーザーならauひかりを契約していれば、スマートバリューという割引が受けられますよね。

実はスマートバリューという割引は、JCOMを契約していても受けられるため、どちらを契約すべきか迷うという人も多くいます。

今回の記事ではauひかりとJCOMを徹底定期に比較して、どちらを契約すべきかを分かりやすく解説していきます。

auひかり公式ページ

Jcom公式ページ

【プロが教える】auひかりとJCOMを比較。どちらを選べば良いか

結論から言うとauひかりが圧倒的におすすめです。

なぜなら、JCOMに比べて料金が安く、回線速度が早いからです。

auひかりとJCOMの月額料金比較
速度 auひかり JCOM
1Mbps - 2,980円
12Mbps - 3,980円
100Mbps 3,400〜4,100円 -
120Mbps - 5,500円
320Mbps - 6,000円
1Gbps
(1,000Mbps)
4,900〜5,100円 6,500円
auひかりは基本的に1Gbpsのプラン。
JCOMは基本的に320Mbpsのプランに加入する人がほとんどです。
どう頑張っても、JCOMよりauひかりの方が安いです。しかも速度が早い。
この時点でJCOMに加入するメリットはないということが明らかですね。
12Mbpsにすればauひかりより安いですが、速度がめちゃめちゃに遅いです。
インターネット検索も快適には行えないレベル。

現在JCOMに加入している人はかなりもったいないね。

JCOMはもともとケーブルテレビの会社だから

インターネットのサービスにはあまり強くないんだ。

JCOMにはプランがめちゃめちゃある(余談

JCOMにはプランがめちゃくちゃあります。JCOMの担当者さんにも確認したことがありますが、担当者は「すべてを把握していない」らしいです。

なぜなら、物件やエリア、その他の条件によって料金が細かく違うからです。

ですが、基本的にみなさん320Mbpsのプランに入る方がほとんどだそうです。

auひかりとJCOMそれぞれのエリア

auひかりの対応エリアは全国です。

それに対して、JCOMの対応エリアは以下の通り。

  • 札幌
  • 仙台
  • 関東
  • 関西
  • 西日本

さらに詳しいエリアは以下のJCOM公式ページにのっています。

https://www.jcom.co.jp/media_guide/area/

JCOMを契約するメリットって?auひかりと比較

ここまでのはなしをまとめます。

  • auひかりの方が安い
  • auひかりの方が速い
  • auひかりの方がエリアが広い

圧倒的にauひかりの方が良いことが分かりました。

JCOMを選ぶ理由は地上波

テレビサービスはauひかりにもあります。

auひかりとJCOMのテレビサービス比較
auひかり JCOM
比較コース名 プラチナセレクト セレクト
チャンネル数 43ch 30ch
月額料金 1,980円 2,186円
機器利用料 500円 800円
合計月額 2,480円 2,986円

auひかりのテレビサービスのチャンネル数も多くありますが、唯一の弱点は地上波が見られないこと。

「auひかりの良さは分かっている!でも地上波も見たいんだよ・・・!」

という方がJCOMに加入している傾向が強いです。

裏を返せば、あなたが見ているチャンネルが、映画やスポーツなど

特定のジャンルであればauひかりのテレビサービスで十分です!

「地上波を見るかどうか」がブレイクポイントですね。

ネットもテレビも快適がいい!それならauひかりとJCOMどっちも選べば大丈夫です。

考えている人

ネットは1Gbpsで快適!

テレビは地上波もみれる!

そんな欲張りは叶わないのかなぁ・・・?

こういった場合は、シンプルに

・インターネットはauひかり。

・テレビはJCOM。でOK!

「ネットは1Gbpsで快適で地上波もみたい!」

そんなあなたは、auひかりとJCOMそれぞれに加入すればOKです。

auひかりもJCOMも「ネット、電話、テレビ」の3サービスですが、契約は1サービスからOKです。

スマートバリューの割引を受けるなら、2サービス加入が必要です。

スマートバリューの割引を受けたい!という方は、少なくとも2サービス以上の加入が必要です。具体的には以下の通り。

  • auひかり:ネット+電話
  • JCOM:「ネット、電話、テレビ」のうち2サービス以上。

auひかりの電話の基本料金は500円です。

それに対してスマートバリューの割引額は一人当たり500円~1000円です。

つまり、割引額が1000円以上の人、もしくは家族2人以上がauユーザーなら(使う使わないは置いておいて)電話も契約しておいた方がお得です。

※スマートバリューの割引額はプランによって異なります。

 割引額
新ピタットプランN
(1GB)
0円
新ピタットプランN
(1GB~3GB)
500円
新ピタットプランN
(4GB~7GB)
500円
フラットプラン7プラスN1000円
フラットプランN20GB1000円
フラットプランN25GBNetflixパック1000円
データマックスプランPro1000円
データマックスプランNetflixパック1000円

JCOMの人はこれを機会にauひかりに乗り換えよう

いま現在JCOMでネットを使っている人はかなりもったいないので今すぐ乗り換えた方が良いです。

人によっては解約金がかかるかもしれませんが、いまauひかりに新規に申し込めばキャッシュバックされます。

申し込んですぐに契約ではない。申し込み後のキャンセルも可能。

auひかりは申し込んだからと言ってすぐに契約が始まるわけではありません。

申し込んでしばらくすると自宅に契約内容が書かれた書類が届くのですが、それを受け取った日も含め8日間以内であれば無条件でキャンセルすることができます。

つまり契約するか悩んでいる人もとりあえず申し込んでみてから悩んでも大丈夫です。それもちょっと・・・という方はまずは料金シミュレーションしてみてるのをおすすめします。

auひかりの契約は電話受付もしているみたいですが、キャンペーンを適用させるにはネット申し込みが必須なので注意してください。

申し込み方法が分からない人は、以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

auひかりの申し込み方法!店舗よりネットで契約がおすすめ【乗り換え・新規】

 

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット
-, , , , ,

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5