10年かけて見つけたボーカルに最適な神コンプレッサー・プラグイン

スポンサーリンク
10年でやっと見つけたボーカル用コンプの一番オススメのプラグイン MIX
10年でやっと見つけたボーカル用コンプの一番オススメのプラグイン
悩んでいる人
悩んでいる人

コンプレッサーのプラグインがボーカル用に欲しいけど、種類が多すぎるんだよなあ・・・。まとめサイト見ても、結局どれを買っていいか分からないや・・・。決して安い買い物ではないし絶対失敗したくない。何か良いプラグインないかな?

上記のような悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 10年でやっと見つけたボーカル用コンプの一番オススメのプラグイン
  • コンプレッサーが上手くかけられない人は勉強するのもあり
  • まとめサイトのコンプレッサーのプラグインは種類が多すぎるし地雷プラグインも多い話
  • 簡単にコンプレッサーを買いまくるのはお金と時間の無駄です

本記事の信頼性

筆者は音楽経験0から独学でプロになりました。筆者の音楽歴は10年以上です。現在は企業・レーベルと仕事してまして、最近はボカロPとしても活動しております。

ミックス・マスタリングをはじめ、歌ってみたやボカロ曲などを作る人にとって、ボーカルのコンプレッサーはしっかりとこだわりたいですよね。

DAW付属のコンプでは物足りないと感じた人は、外部のプラグインを使う人が多いです。とはいえ、無料だとやはり質が微妙なので、有料のものを検討しますよね。

だけど、「めっちゃコンプのプラグインあるやん・・・しかも高いやん・・・」

と、多分オススメのプラグインがまとめられている記事やサイトを見て思ったはずです。

今回は、そういった人たち向けに、ステマなしでボーカルに一番最適なコンプを紹介します。10年以上音楽をしてきて、かつ音楽経験0からプロになるまでの過程で、つちかった知識がある筆者だからこそ自信を持って紹介できるものです。ぜひ参考にして、これからの音楽ライフを今より快適にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボーカルに最適な超有能コンプレッサー・プラグイン

もったいぶらずに結論から書きます。

結論、ボーカルに最適なコンプレッサー・プラグインはiZotope社のTonal Balance Bundleです。


✔︎iZotope社のTonalBundleがオススメな理由

  • 超高品質・高音質
  • ボーカル処理専用のプラグインが入っている
  • 原音の大きさを視覚できる
  • スレッショルドやアタック・リリースの効き目を視覚できる
  • 自動でコンプレッサーをかけることもできる。
    →しかもリアルタイムでパラメータの値が自動で変動する(書き出しも可)

上記の通りです。価格は8万円と少し高いですが、超高品質です。

現在はセールで通常8万円→3万円です。

しかもiZotopeのTonalBundleのさらに良いところは、コンプだけでなく、EQやリバーブ、ノイズ除去プラグイン、マスタリングプラグインなどなど。

MIX・マスタリングに必要な全てのプラグインが入っています。網羅生が半端なくありますので、今後他のプラグインに手を出さなくて済みます。

✔︎デメリット

リアルタイム書き出しはCPU Core i5、メモリ8GB以上じゃないとちょっときついかもです。とはいえ、ほとんどのDTM用のパソコンは上記のスペックを満たしていることが多いはずです。

TonalBundleを使ったらどんな効果が得られるの?

文章で説明するより聞いた方が100倍分かりやすいのでサンプル楽曲を準備しました。

✔︎処理前

✔︎処理後

いかがですか?かなりすごいですよね。これ実は完全自動なんですよ。

コンプもEQもリバーブもボリューム調整も全て自動で行ってくれます。

筆者は一切のパラメータをいじっていません。

もちろんパラメータをいじることも可能です。

冒頭でも解説した通り、コンプレッサー単体でいじることももちろん可能です。

コンプレッサーだけ自動処理することも、自分で全てのパラメータをいじることもできます。

かなり便利ですよね。

「自動処理をした後に、自分で気になるところだけ処理はできる?」

という声も聞こえてきますが、それももちろん可能です。

 コンプレッサーが上手くかけられない人は勉強が足りていないかもしれない

もし手動でコンプレッサーの処理が上手くできないという人は、プラグインがどうこうと言うよりは、勉強不足かもしれません。

とはいえ、そういった人は逆手にとれば勉強さえしてしまえば、バリバリ使いこなせるようになりますので安心してください。

コンプレッサーの勉強って具体的にどうしたら良い?

結論、以下の記事たちを読めばOKです。

【有料級】ボーカルミックスの基礎からテクニックまで徹底的に解説
ボーカルミックスの基礎・テクニックを徹底解説!有料級です! コンプ、EQ、ディレイ、リバーブ、オートメーション気になるアレコレをご紹介!
ボーカルミックス:こもる・浮く時のEQ・コンプ、エフェクト処理のコツ
ボーカルMIXで「こもる・浮く」ときはどうしたらいいの?!その意外な原因と対処法とは?!EQやコンプ、その他のエフェクト処理のコツを大公開!初心者にも分かりやすく解説しています。すぐに使えるテクニックやポイントもまとめていますのでMIXで悩んでいる方は必見です。MIXの悩みを解決してあなたもプロへと一歩近づきましょう!
ミックス:ボーカルがキンキンして痛い原因はサ行・子音と音割れ?!
不快なサウンドの原因は発音だった?!正しいエフェクト処理のやり方とは?!テクニックやノウハウを大公開!ボーカルのミックス作業をしているなかで「なんだか耳が痛いな」「キンキンするな」といった経験、ありますよね。今回はボーカルミックスの「キンキン問題」について解説していきます。不快なサウンドとはこれでさようならです!

コンプレッサー・プラグインは多すぎる・・・!失敗しない選び方ってあるの?

結局のところ、プラグインというのは実際に使ってみないと分かりません。

公式が出しているサンプルを聞いたところで、元々の音源だどうだったとか、どういう設定をしたとかなどが分かりづらいです。

闇雲にコンプレッサー・プラグインを買いまくるのはNG

「早くコンプレッサーの悩みから解放されたい!」という気持ちは分かりますが、闇雲に買い漁るのはNGです。

という筆者も昔はプラグインを爆買いをしてました。

ですがどう考えてもコスパが悪いですしお金と時間の無駄なのでやめましょう。

じゃあ結局どうしたら良い?

繰り返しですが、筆者が行き着いた結論はiZotopeのプラグインでした。

今まで無償・有償のプラグインを100個以上使ってきた筆者がオススメしているので少なくとも他よりも説得力はあるんじゃないかなと思います。

理由を再度簡単にまとめておくと

  • 超高品質・高音質
  • 自動でMIX・マスタリングしてくれる
  • 手動で調整もできる
  • 変なクセがなくかなり使いやすい
  • 視覚化されているので初心者でもかなり使いやすい
  • 筆者の曲のMIX・マスタリングはほぼiZotopeで全自動

自動で最適にMIX・マスタリングしてくれるということは、右も左もわからない初心者にとっては、「どう処理をしたら正解だったのか」を確認することができるので、それだけでも勉強になりますよね。

「自分が行った処理と、AIが自動で行った処理」に「どういう差」や、「どういう悪さ・良さ」があるのかを確認できるのはかなり勉強になります。

✔︎自動MIX・マスタリングした楽曲

参考例1:まえならえ!

参考例2:幸は好きこそものにあり

参考例3:洒落た世界のユメに踊る

参考例4:ブルーチーズ

これからのMIX・マスタリングを少しでも快適にしたい人はぜひiZotopeのTonal Balance Bundleを試してみてはいかがでしょう。


 

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました