知らないと損する!iPad 第8世代を1日使い倒して分かったこと

スポンサーリンク
知らないと損する!iPad 第8世代を1日使い倒して分かったこと ガジェット
悩んでいる人
悩んでいる人

iPad 8世代が話題になっているから、ちょっと気になるな。とはいえ、カタログ上の性能比較とか、即日レビューみたいな情報は見飽きたので、しっかり使ったあとのリアルなレビューや感想を知って、その上で購入したいなあ。

上記のような人向けです。

そもそもですが、「しっかり使い倒したあとのレビュー」を知りたい人は、とても慎重な人ですよね。きっと賢い判断してができる方たちなので、そういった人のために、今回ももちろんステマなしでレビューしていきます。

✔︎本記事の内容

  • iPad 8世代って本当に良いものなのか?
  • そもそもiPad8世代って何ができるの?何ができないの?
  • 購入しても後悔はない?
  • 32GBと128GBはどちらを選ぶべきか

先日、新型 iPad 8世代を即日レビューしました。

1日目は多少の興奮があって、テンションが高めなので過大評価しがちな人が多いですよね。

まあ、話題性があるので早く、有益な情報を発信したいという思いがあるのでまあ仕方のないことですが。

とはいえ、ボクの場合は1日しっかり使い倒して、改めてiPad8世代のメリット・デメリットがわかりましたのでレビューしていきます。

✔︎iPad 第8世代のラインナップを見る

iPad 8世代 32GBはこちら
iPad 8世代 128GBはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPad 8世代を1日使い倒して分かったこと

結論、やっぱり最高です。

なぜなら、めちゃ安いのに、なんでもこなせちゃいます。

そもそもiPad8世代って何ができるの?何ができないの?

✔︎具体的には以下のことができます。

  • ブラウジング
  • 動画視聴
  • ブログ
  • ゲーム
  • 動画編集
  • 画像編集

上記のとおりですがどれも快適にできました。つまりコスパ最強です。

実際にレビューしている動画もあるのでぜひ参考にしてください。

上位機種のAir4とProと比較しても引けをとらない

ガジェット好きな人や、性能にこだわりがある人にとっては、「iPad 8世代は性能がそこまでよくない」という印象があると思います。

まあ、それもそのはずです。なぜならカタログ上の性能はかなり差があります。

事実、画面がどれだけヌルヌル動くかとといった「リフレッシュレート」には、上位モデルと2倍ほど差があるとされています。

とはいえ、iPad8世代を使い倒した体感としては、「なにも問題がない」です。

そもそもiPad 第8世代に使われているチップセットは「A12 Bionic」といった高スペックなものです。iPhoneでいうとXSと同じチップセットを使っています。

Air4やProがいくらハイスペックとはいえ、iPad第8世代でも十分なレベル。

iPad 第8世代にできないことはある?

結論、Air4やProと比較しても「できないことはほぼない」です。

さすがに4K動画の編集や、何枚もレイヤーを重ねるイラストを描いたりするのは少しカクつくかもしれません。

でもそれはあくまでAir4やProと比較したときに感じられるものです。

これから初めてiPadを買う人は、「超快適」と感じるはずです。

購入しても後悔はない?

結論、まったく後悔はないです。むしろ買って良かったと思っています。

理由は以下の通り

  • 安い
  • なんでもこなせるスペック
  • かなり手軽に扱える

さきほども書きましたが、ブログやら動画編集やらなんでもできちゃいます。

iPad 第8世代はなんでも手軽にできるの強み

iPad 第8世代はなんと言っても手軽です。

Air4とかProとかだと価格が高すぎて、扱うときにちょっと気を使ってしまうというのがどうしてもありますよね。

ところが、iPad 第8世代は他より価格が安いので、そこまで神経質になることがありません。この手軽さがかなりの強みです。

かなり手軽なのに、動画編集や3Dゲームもこなせちゃう。最高ですよね。

数千円のスタイラスペンを買えば、すぐにメモを取ることもできます。
数千円のトラックパッド付きキーボードをつければパソコン化もできる。

この快適さはiPad 第8世代じゃないと味わえない世界です。

iPad第8世代の容量は32GBと128GBどちらを選ぶ?

結論、128GBです。

なぜなら32GBコスパが悪いからです。

「いやいや、32GBが一番安いでしょ!」と思われたかもです。
32GB34,800円、128GB44,800

でも32GBってかなり容量小さいですよ。

ボクは128GBiPad8世代を購入しましたが、初期の状態でシステムファイルが13GBも入っていました。

つまり、実際に使える容量は19GBくらいしか使えません。

アプリをいくつかダウンロードして、写真や動画をちょこっと撮るともう終了です。

YouTubeを見るだけみたいな、本体に何も保存しない使い方の場合は、32GBでもいいかもしれません。

でももしそうじゃなければ、すぐに容量がいっぱいになって買い換えることになっちゃいますので注意です。

あなたはどちらを選びますか?

iPad 8世代 32GBはこちら
iPad 8世代 128GBはこちら

iPad 第8世代・32GBと128GBどっちのストレージを選ぶ?
iPad 第8世代のストレージ問題。32GBと128GBどちらを選ぶべきかって結構悩みますよね。結論は128GBです。なぜなら32GBはそもそも少なすぎるし、システムファイルのせいで実質19GBくらいしか使えません。とはいえ32GBで十分な人もいるので選び方は解説します。
The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました