ガジェット

【知らなきゃ損】iPad Air4と第8世代どっちがオススメ?

考えている人

新しいiPadでたけど、どれにしようかなあ。Proは高いから買わないなあ。

となると、iPad  Air4と第8世代だなあ。

Air4の方が性能高いから、できればそっちが欲しいけど、でも高いからiPad8世代も検討したいなあ。

上記のような悩みを解決します。

 

✔︎本記事の内容

  • iPad  Air4と第8世代どちらを買うべきか
  • iPad Air4の良いところ
  • 8世代の良いところ
✔︎本記事の信頼性

iPad8世代とAir4iPad Pro2020)全て持っている筆者が解説しています。

結論、iPad 8世代がおすすめです。

なぜならほとんどのことはiPad 8世代でこなせちゃうから。

例えば、

  • ブログ
  • ゲーム(荒野行動、デレステなども含む)
  • 動画編集
  • 写真編集
  • 読書
  • 書類作成
  • プレゼン資料作成
  • ノートをとる

上記のようなことはiPad 8世代で完璧にこなせます。

その他にも

  • 8世代はコスパが最強
  • 8世代は超手軽
  • Air4が中途半端な存在に感じるからです。

と言った理由もあります。

今回はiPad8世代とAir4のそれぞれの良いところを解説し、その上でどちらを買うべきかを深掘りしていきます。

【iPad Air4の在庫状況】
iPad Air 64GB
iPad Air 256GB
【iPad Proの在庫状況】
iPad Pro 128GB【iPad 8世代の在庫状況】
iPad 8世代 32GB
iPad 8世代 128GB

Air4と第8世代との比較

まずはAir4と第8世代を比較していきましょう。

iPad 8世代の方が優れているところは5

  • コスパが最強
  • 手軽すぎる
  • イヤホンジャックが付いている
  • iPadを横にした時にタッチIDが右にくること
  • ベゼル(縁)が太いのが逆にいい
    読書するときマジ便利

上記のような感じです。

✔︎iPad Air4が優れているところは7

  • 画面がとてもきれい
  • ディスプレイのサイズが大きい
  • 性能が高い
  • マジックキーボードやApple Pencil2などの純正のアクセサリーが使える
  • 軽くて運びやすい
  • カメラの画質がちょっと良い
  • 2つスピーカーがついている

こんな感じですね。

普通に考えればAir 4を買った方が幸せになれそう

でもこれらの理由があるにせよ、iPad 8世代を買った方が良いです。

先ほども書きましたが、理由は3つです。

  • コスパが最強
  • 超手軽
  • Air4が中途半端な存在に感じるからです。

上記の内容を深掘りして解説します。

iPad 第8世代を選ぶべき理由

コスパが最強

なんといっても第8世代は価格が安いです。

32GBモデルで良ければ34,800円から買えちゃいます。128GBモデルでも44,800円です。

iPad8世代って性能低いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

確かに比べちゃうとカタログ上のスペックが明らかに劣るんですが、体感ベースでお話ししていくとブログもゲームも動画編集も快適です。

なんというかもう、1番下のスペックと言ってもそもそもが性能高いので、ほとんどの人はこれで十分です。

確かにカタログ上の性能はAir4の方が圧倒的に上なんですけど、実際に体感できる性能にはそこまで差がありません。

さっきも言いましたが

  • ブログ
  • ゲーム(荒野行動、デレステなども含む)
  • 動画編集
  • 写真編集
  • 読書
  • 書類作成
  • プレゼン資料作成
  • ノートをとる

上記にようなことは何も問題なくできます。

実際に僕はこのブログも第8世代で書いていますし、YouTubeやブログに使うサムネイルの編集、ゲーム、読書、メモなど全て第8世代でしています。

最近はラジオ配信もしているのですが、イヤホンジャックがついているので、イヤホンを挿すだけでマイクが使えるのもかなり便利ですね。

手軽すぎる

iPad8世代は価格が安いため、良い意味で雑に扱えます。

iPad Proとかって高いじゃないですか。

だから何をするにも結構気を使うし、「仕事用」として使う人は電池の減りを気にして、いろんなことに使うのを躊躇ったりするんですよね。

でも iPad8世代は一番安いモデルは34,800円です。128GBでも44,800円と上位モデルに比べるとお手頃なんですよね。

良い意味で雑に扱える

イメージとしては、寝転びながら読書したりネットサーフィンしたり、ご飯食べるときの動画視聴用にしたりとかインプット作業も気軽にできます。

メモをさくっと取りたい時とかも、第8世代の全体的な大きさがちょうどよく愛用しています。

こういったことはもちろんProAir4でもできますが、価格が高いので、かなり気をつかいます。「慎重に慎重に・・・」と思ったより雑に扱えません。

この物理的なちょうど良さと価格のちょうど良さ、性能的なちょうど良さ全部を兼ね備えているのが iPad8世代の強みです。

iPadを横にした時にタッチIDが右にくること

iPad8世代はケースをつけておくと、タッチIDが必ず右手にきます。

これは意外と便利です。

Air4はケースをつけておくと、タッチIDが必ず左手にきます。

地味な違いですが、日本人の多くは右利きが多いので、タッチIDは右にあった方が嬉しいですね。

ベゼル(縁)が太いのが逆にいい

ベゼルが太いっていうのは一見デメリットのように思えるんですが、個人的にはメリットだと思っています。

なぜなら、

  • 超持ちやすくなるから
  • 文字や絵を描く時に手を乗せられるから

何言ってるんだと思われそうですが、このiPad8世代のベゼルの太さは、手に持って読書をしたり動画をみたり、机において文字や絵を描く時に超重宝します。

Air4とかプロとかはもうほぼ縁がないみたいなものなので、手に持って読者を動画を見るときは側面の沿うような持ち方はしないといけません。

これがね意外と手が疲れるんですよね、変な持ち方になるので、うまく力が入らないですし、かと言ってベゼル部分に手を置くとかと思っても細すぎるので、画面に当たって変なとこ触っちゃったりするんですよね。

でも一方第8世代はベゼルが太いので、安定した持ち方ができます。

しかも何か文字を書いたり絵を書いたりする時など、ちょっと考える時間があったりするじゃないですが、そう言った時って皆さんペンを握っている手ってどこにおいていますか?

実際のノートとかだと、ノートの上に普通におきますよね。

iPadだとこれをベゼル部分に置くことで、ノートというかiPadと手の高さを変えず同じように再現できます、ですがAir4とかプロとかはベゼルが細すぎて置く場所がないんですよね。なので仕方なく机とかにそのまま置くしかないんですけど、段差ができるのでちょっとストレスです。

あとは手を浮かしておくとかもあるんですけど意外と手が疲れちゃいますよね。

でも第8世代のベゼルの幅は、ペンを握っている手をちょっと置くくらいの余裕はありますので、絵や文字が書く時にちょっと嬉しいポイントでもあります。

Air4の方がApple PencilMagic Keyboardなどのアクセサリーが充実しているのでは?

ここまで読んだ人の中で、「いやでもAir4の方が周辺機器とかの利便性いいじゃん」と思う人もいたかもしれません。

念のためこれについても解説していきます。

確かに、純正の周辺機器の利便性はAir4の方がいいです。

とはいえ、サードパーティ製のキーボードやペンでも十分なんですよね。

多分iPad8世代の検討の視野に入れている人って多分、心のどこかではコスパを重視していると思うんですよね。

そして、コスパを重視している人って純正の周辺機器やアクセサリーって多分買わないんですよね。だって高いんですもん。

Magic Keyboardなんて3.5万円くらいですし、アップルペンシルも15千円くらいしますよね。そんなの買ってたらもうかなり高くなってしまいますから、なかなか買わないと思います。

逆に、そう言った純正品までしっかり揃える人は、どうせ買うならちゃんとしたやつで超快適で最高にしたい!と思っているだと思うので、そう言った人は多分Air4よりproを買った方がいいと思います。

他にも理由があります。

Air4は中途半端

結論繰り返しですが、Air4はちょっと中途半端な存在だと思います。

なぜなら使う必要がないから。

僕は

  • iPad 8世代
  • Air4
  • Pro

全部持っているんですけど、Air4はなかなか使わないです。

なぜなら、クリエイト作業を行うときはプロでするし、読書とかラジオ配信とか動画を見たり映画を見たりするときはiPad8世代の手軽さを活かしてさっと使うからです。

Air 4でももちろん同じことはできますがあえてAir4を手に取る必要はないのかなと感じました。

iPad8世代の購入を躊躇してしまうもの

ここまで第8世代ばかりほめていますが、第8世代にもダメだと言われているポイントがあります。

  • USBタイプCに対応していない
  • 画面が奥まって見える
  • 物理的に重い

多分この辺りですよね。でもこの辺りも問題ありません。

これについてもProAir4と第8世代すべてを持っている僕が解説していきます。

USBタイプCに対応していない。

これを気にしている人に1個質問なんですけど、今あなたが使っているデバイスでUSBタイプCのものってありますか?

✔︎もしないんだったら全く気にしなくていいです。

たまにiPhoneを使っていて、かつiPadを検討している人がいるんですけど、そういう人だったらむしろLightning端子の第8世代の方が統一感があっていいと思います。

✔︎USBCのものたくさん持っていますという人。

まずこれについてですが、あまり問題ないです。

確かにケーブルとかが増えるので、ちょっとめんどくさいんですけど、でもいうて、皆さん充電器とかってコンセントにずっとさしっぱにしてませんかね。

僕とかも基本充電器はコンセントにさしっぱで、充電したい時はそのばでカチってつなぎます。USB Cだろうとライトニングだろう、常にコンセントにさしっぱの人は、充電したい時に垂れ下がっているケーブルを繋ぐだけなのでめんどくささはないです。

ここまで言っておいてあれなんですけど、タイプCとかライトニングとか気にする人って多分持ち運びすることが前提の人の意見なんですよね。

それをいろんな人が言うようになったので、タイプCじゃないと不便みたいなイメージが一人歩きしているのかもしれません。

例え、不便だとしてもでもケーブル1本多く持ち歩くくらいいいんじゃないかなと僕は思うんですけどね。

それでもケーブルが増えるのはどうしても嫌だという人も一度、それだけの理由で価格が2万円ほど違うAir4を買う必要があるのかを見直した方が失敗しないかもです。

画面が奥まって見える。

これもね、結構言われるんですよね。

確かに比較したらなんとなくそうかな?と感じることができます。

とはいえ、それで何か問題があるかと言われるとそうでもないです。

普通に画面は綺麗ですし、十分に実用レベルです。

より画面が綺麗な方がいいと言う気持ちはわかるんですけど、もうこのへんはディスプレイのインフレを起こしています。

確かに、Air4やプロの方が綺麗に見えますが、そもそも第8世代の画面も綺麗です。

もう破壊神ビルスと悟空みたいな感じです。

破壊神の方が強いかもしれないけど、悟空も十分つええ。どっちもつええ。

そんな感じです。

身長200cm215cmみたいなもんです。

215cmの方がもちろん高いけど、200cmも十分たけえ、15cmの差とかもうどうでもいいやん!

そんな感じです。

物理的に重い。

こちらは確かに重いです。重いんですけど、それは本体の重量で比べた時です。

でも皆さんだいたいケースとかつけますよね。

そうなってくるとつけるケースによって重さが逆転することもあると思うので、あんまり気にしなくて大丈夫と思います。

もう片手持ち運べないくらい重いとかだったら流石におすすめしませんが、そんなことはないので大丈夫です。

やっぱり第8世代が最高です。

結論繰り返しなんですけど、iPad8世代を買うことをおすすめします。

理由は3点でしたね。

  • コスパが最強
  • 超手軽
  • Air4が中途半端な存在に感じるからです。

どんな人がAir4を買うべき?

  • ライトニングは絶対嫌!
  • プロほど高い価格は出せない!
  • Air4をサブ機として使いたい

上記のような人ですね。意外とシンプルな選び方だと思います。

初めてのiPad!という人は

iPad8世代かProがオススメです。

とはいえ、基本的には第8世代で十分です。

繰り返しですが、iPad第8世代ってコスパ最強ですしスペックも十分高いです。

なので、ほとんどの人は第8世代で十分です。

上位モデルが欲しくなったら、最悪持っている第8世代を売りに出しちゃえばOKです。

【iPad Air4の在庫状況】
iPad Air 64GB
iPad Air 256GB
【iPad Proの在庫状況】
iPad Pro 128GB【iPad 8世代の在庫状況】
iPad 8世代 32GB
iPad 8世代 128GB
The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット
-, , ,

© 2020 161ろぐ Powered by AFFINGER5