新型きた!iPhone 12,mini,Pro,Maxを徹底比較

スポンサーリンク
ガジェット
悩んでいる人
悩んでいる人

新型のiPhone 12出たけど、4種類くらいあってよく分かんないな。

Appleの公式や他の記事を見ても専門的すぎて、よく分からないから、初心者でも分かるようなストレスのない比較記事が読みたいな。

上記のような悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 新型iPhone 12シリーズの徹底比較
  • 新型iPhone 12Proシリーズの徹底比較
  • 発売日
  • 価格
  • 迷ったときの選び方

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone 12miniProProMAXの特徴

まずは4種類のiPhoneの詳しいスペックを見ていきましょう。

iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.7インチ
ディスプレイ 有機EL・Super Retina XDR
CPU A14 Bionic
メインメモリ 非公表 非公表
ストレージ容量 64GB・128GB・256GB 128GB・256GB・512GB
リアカメラ 超広角 + 広角 超広角 + 広角 + 望遠(光学4倍) + LiDAR 超広角 + 広角(47%大きいセンサー) + 望遠(光学5倍) + LiDAR
リアカメラの手ぶれ補正 光学式 イメージセンサー式
生体認証 顔認証・Face ID
モバイル通信 5G(Sub-6)、ギガビット級4G LTE
Wi-Fi Wi-Fi 6(ax)
超広帯域チップ U1チップ
Bluetooth 5
Apple Pay FeliCa、予備電力機能付きエクスプレスカード
耐水防塵 IP68(水深6メートルに30分)
ワイヤレス充電 Magsafe:最大15W、Qi:最大7.5W
サイズ 131.5 × 64.2 × 7.4mm 146.7 × 71.5 × 7.4mm 160.8 × 78.1 × 7.4mm
重量 133g 162g 187g 226g
本体カラー ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルー
価格 74,800円〜 85,800円〜 106,800円〜 117,800円〜

ざっくりと上記のような感じです。

とはいえ、スペック表だけではパッとみ分からないですよね。

ここから更に深掘りをしてもっと分かりやすく解説します。

まずは4種類のiPhoneの共通点を見ていきます。

4種類のiPhoneの共通点

まずは共通点から見ていきます。

・新しいチップセットA14

・進化したナイトモード

・かなり頑丈になった

・日中でも見やすくなった

・背面にマグネットがついた(Magsafe)

上記の通りですが、深掘りをしていきます。

新しいチップセット A14

あまり難しいことは解説しませんが、簡単にいうと処理速度がさらに速くなりました。

Twitterやインスタグラムの読み込み速度はもちろん、ゲームの処理などもより速く行えるようになりました。

かなり進化したナイトモード

暗い場所でも綺麗に撮れるという「ナイトモード」ですが、なんとインカメラにも対応しています。

性能自体も爆上がりしてまして、27%ほどスペックが上がっております。

ちなみにナイトモードはタイムラプスにも使えるようになりました!

広角と超広角でも使えます。

セラミックシールドで画面が割れにくくなりました!

iPhoneに限らず、スマホは落としたらかなりの確率で割れてしまいますよね。

ところが今回のiPhoneは画面の質がより良くなりましたので、落としても従来より4倍ほど割れにくくなりました。

日中でも画面が見やすくなった。

今回のiPhoneはディスプレイも進化しています。

より画面が綺麗になっているのはもちろんですが、日中の外でも画面が見やすくなっています。

「お昼の外だと、スマホの画面が見えづらい」こういった経験皆さんも一度は経験したことがあるはずです。なかなか見えないので、手でスマホをかざして影を作ってはみますが、全然見えないですよね笑

今回のiPhoneはもうそんなストレスを抱えることなく、日中の外でもはっきりと見えるようになりました。

Magsafe

iPhoneの背面にマグネットがついたので、いろんなアクセサリーを付けられるようになりました。

例えば、背面に純正のカードケースをつけることもできます。

純正のカードケースは磁気不良を防いでくれるので、クレジットカードや交通系ICカードを入れても壊れなくなりました。

ピタッとくっつくワイヤレス充電も発売されるので、充電の性能もかなりUPしています。

以上が、iPhone  12miniProProMAXの共通点です。

次はProPro MAXの比較をしていきます。

iPhone ProPro MAXの共通点

ProProMAXの共通点

・医療にも使われるステンレス素材

・ライダースキャナー

上記2点です。

もっとわかりやすく深掘りしていきます。

医療にも使われるステンレス素材

Proシリーズは本体の側面がステンレスで作られています。

しかもただのステンレスではなくて、医療にも使われるものです。

この特殊な素材を使うことによって、 12シリーズよりも傷がつきづらいく、見た目もキレイになりました。

ライダースキャナー

簡単にいうと距離を測れるカメラがついています。

何ができるかというと、モノや空間の距離を測れるので、家具とかを買うときに便利です。

例えば、カーテンの長さと、机の大きさとかですね。

Pro Maxにしかないもの

Proよりさらにキレイに撮れるカメラを使っている

・ナイトモード性能は87UPしたカメラを使っている。

・ナイトモードでもポートレートモードが使える。

5倍の望遠レンズを使っている。

・超強力手ブレ補正。

上記の通りです。

主にカメラが進化しています。

今までのiPhoneもカメラの画質はかなり良かったですが、今回はさらにキレイになっています。

ナイトモードも他の12シリーズとは比べ物にならないくらい性能がアップしています。

超強力手ブレ補正もPro MAXのみなので、YouTuberとか、子供の運動会とかには大活躍しそうですね。

それぞれの発売日はいつ?

わかりやすく図にまとめました。以下の通りです。

iPhone 12、Pro iPhone 12 mini,Pro MAX
予約開始日 10月16日 11月6日
発売日 10月23日 11月13日

それぞれの価格は?

わかりやすく図にまとめました。以下の通りです。

価格 iPhone12 iPhone12 mini iPhone Pro iPhone Pro Max
64GB 85,800円 74,800円
128GB 90,800円 79,800円 106,800円 117,800円
256GB 101,800円 90,800円 117,800円 128,800円
512GB 139,800円 150,800円

どれを買うか迷ったときの選び方

結論

  • カメラ重視ならProシリーズ
  • コンパクトを重視するならmini
  • 上記以外なら、iPhone 12

というイメージです。

発売日までまだ時間があります。

毎日使うモノなので焦らずゆっくり検討してください。

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました