ガジェット

【レビュー】Jcomのネット速度は遅い?繋がらない?光回線とどちらが良い?

考えている人

ネットの契約を考えているんだけど、どこがいいのかな?

Jcomも気になるけど、速度が遅かったら嫌だなあ。

他の回線も比較しながら申し込みをしたいな。

上記のような人向けの記事です。賃貸物件に最初からJcomがついており、それを使うか他の回線を契約するか迷っている人向けでもあります。

本記事の内容

・Jcomの実際の速度ってどのくらい?

・Jcomと他の回線の比較

・Jcom以外のおすすめ回線

本記事の信頼性

引っ越しをしてからJcomユーザーになりました。

そして、筆者はネット回線のお仕事もしているのでかなり詳しいです。

今回はいちJcomユーザーとして嘘偽りなく記事を書いていきます。

今住んでいるおうちにWi-Fiを引きたい、引っ越し先にWi-Fiを引きたいということでJcomを検討されている人も多いかもしれません。

ですが、Jcomと聞くと「ネットが遅いのでは・・・」と心配する人もいるのではないでしょうか。

この記事を書いている僕自身も、賃貸物件に最初からJcomが使えるのでそのまま使っておりますが何の不満もありません。

今回はJcomのレビューをしつつ、他の回線と比較し、結局どこがおすすめなのかを初心者にも分かりやすいように解説します。

Jcomの速度は決して遅くない

J:COM=遅いというイメージがありますが、結論そこまで遅くはありません。

証拠にJcomの速度を測ってみましたが100Mbpsは出ます。

100MbpsでればオンラインゲームやYouTubeやアップロードなどなんでもストレスなくできます。

実際に僕はガジェット系のYouTuberとして活動していますが、Jcomの速度が不満を覚えたことは一度もありません。

Jcomは回線速度の速さを契約で変えることができる

Jcomは回線速度の速さを契約で変えることができます。

プランはめちゃめちゃ多くJcomのスタッフですら把握しきれていないそうなので、あなたがお住まいの物件によって提案できるサービスが変わります。

ですので、まずは見積もりから作ってみることをおすすめします。

ちなみに僕は1Gbpsの契約をしています。料金は3,980円ほど。

320Mbpsの契約ならちょっと安くなります。もし320Mbpsの契約も実測値100Mbpsでれば何も問題ないですよね。

光回線が入る物件はエリアなら無理してJcomを選ぶ必要はないかも

Jcomは光回線ではないので、「遅い」というイメージがありまして、あながち間違いではありません。

僕もたまたまJcomを使っておりまして、特別なんの不満もありませんが、新たにネット回線を契約をしないといけないならJcomは選ばないと思います。

理由は、「できれば光回線を引きたいから」「Jcomと光回線の月額料金はほぼ変わらないから」の2点です。

Jcom以外の光回線

Jcomにこだわりがなければ、他の回線を引いちゃっても良いと思います。

おすすめの回線はあなたがお使いのスマホのキャリアによって変わります。

auユーザーなら:auひかり、BIGLOBE光

ソフトバンクユーザーなら:NURO光、ソフトバンク光

ドコモ光なら:ドコモ光

楽天モバイルなら:楽天光

上記のとおり。

いろんな回線があるなとびっくりした方もいるかもしれませんが、実はどれを選んでも速度は変わりません。

なぜなら、そのほとんど大元はフレッツ光回線だからです。あまり難しい解説はしませんが以下の回線は、フレッツ光から派生したもので、名前だけ違うような光回線です。

上記の光回線はどれもフレッツ回線なので、どれを選んでも速度は変わりません。料金にもほぼ差がないので、あなたが使っているキャリアに合わせればOKです。

もとがフレッツ回線ならキャリアが変わっても切り替えが楽

仮にあなたがソフトバンクを使っていてauに乗り換えた場合、ソフトバンク光からBIGLOBE光に切り替えるのも楽です。

もとがフレッツ回線なので、光回線を切り替える時は申し込みをするだけで切り替わります。工事なども何もなく簡単に切り替えられるので、今後のことを考えるとNURO光やauひかりを選ぶよりはフレッツ系の回線を選ぶ方が良いといえます。

NURO光ってどうなの?

NURO光は2Gbps出るので人気がありますが、実際はそこまで出ません。

電信柱から自宅までは確かに2Gbpsの速度が出ているのですが、その後の信号変換で速度が落ちます。

そして、実際にあなたのパソコンやスマホで使える速度は最大1Gbpsです。

また、工事が2回あるのでちょっと面倒かもです。

auひかりってどうなの?

auひかりはフレッツ系とは違い独自回線です。

それゆえに、フレッツ系より実測値が早いと言われています。確かに実際早いんですよね。

でもまあ環境にもよりますし、理論上は他の回線と変わらず1Gbpsです。

ちなみにホームタイプの場合、撤去費用と工事費がバカたかいのであまりおすすめできないです。

マンションタイプには撤去費用は発生しないので、申し込むならマンションに住んでいる人でしょう。

まとめ

今回のまとめです。

結論、Jcomは遅くありません。実測値で100Mbpsでます。

ただし、料金は他回線とあまり変わらないので、特別な理由がない限りフレッツ系の回線をひいても良いかも。

J:COMを申し込み方はこちら 

ちなみにどれを選んでも速度は変わらないので、お好きなのを選んで良いと思います。

おすすめはあなたが使っているキャリアにあったフレッツ系光回線です。

回線の契約は申し込み=契約ではない

ネット契約は申し込みをすると、2日〜3日後に申し込み内容が書かれている書面が届きます。

そして、それを受け取って8日以内(もしくは工事を行う前)なら無条件でキャンセルすることができます。

申し込みが遅くなると、他の人の申し込みや工事によって、どんどん回線をひくのが遅くなるので、なるべく早い段階で決断した方が良いでしょう。

まぁ、裏を返せばいつでもキャンセルができるわけなので、悩んでいるのであれば、とりあえず申し込みするのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5