スマホを格安SIMに。新卒1年で160万円貯めた通信費を抑える節約生活

スポンサーリンク
前置きが長くなりましたが本題に入ります。 音楽
前置きが長くなりましたが本題に入ります。
悩んでいる人
節約したい人

もっと月の支払いを抑えるために節約したいけど水道代やら光熱費を抑えるだけだと、微々たるものだなあ。もっとガッツリ通信費を抑えたいけど、格安スマホってよく分からないし、本当に安くなるのか分からないなあ。

こういった悩みに答えていきます。

✔︎ 本記事の内容

  • 3大キャリアから格安スマホ・SIMにして大幅に通信費を節約する方法
  • 新卒1年間で160万貯めた節約のコツ
    →当時の手取りも公開します。
✔︎ 本記事の信頼性
いきなりよく分からない人が160万円貯めました!なんていっても嘘と思われるので、証拠として口座の預金残高を公開しておきます。

残高は1,668,017円ですね。2年くらいニートしても大丈夫そうです。

✔︎ 先日に下記のようなツイートもしました。

節約したい人で、まだ格安スマホ・SIMを使っていないという人は今すぐにでも格安にすべき。
3大キャリアの通信費は8000円〜1万超えがザラです。
ですが僕は格安SIMで毎月980円です。新卒時代1年で160万貯めましたり
もちろんスマホ代だけでなく色んなものを節約したのですがやはり通信費が大きい。
年間100万円以上貯めるのは実は結論は簡単です。
光熱費や水道代などを節約するのももちろん大事ですが、やはり一番大きいのは通信費ですからね。
3大キャリアから格安にするだけで7,000円〜9,000円くらいは安くなります。
この記事を参考にして節約して、旅行に行ったり、欲しかったものたくさん堪能してくださいね。
前置きが長くなりましたが本題に入ります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3大キャリアから格安スマホ・SIMにして大幅に通信費を節約する方法

結論、タイトルで既にネタバレしてますが「格安スマホ・SIM」に切り替えれば今度から毎月の支払いが5,000円くらいは安くなります。

格安スマホ・SIMについて詳しくないという方もいると思うので、簡単におさらいをしておきます。

格安スマホとは?

文字通り、超安いスマホです。

安いからといって性能が悪いということではないです。
まあ、もともとは3大キャリア以外で販売されていたスマホという意味合い強いです。

ちなみに格安スマホの本体代は2万〜3万くらいです。

僕はセールの時に買ったので1円で手に入れました。

格安SIMとは?

こちらも文字通り「格安のSIM」という意味ですがもう少し深掘りします。

そもそもSIMとはみなさんのスマホに入っている小さなICチップのことです。

そのチップを使うことによってインターネットや電話ができるわけですね。

そして、SIMを販売しているのは今までは3大キャリアでしたが、あまりに通信費が高い(プラン代が高い)ということで、毎月の通信費を抑えた(プラン代が超安い)格安SIMというものが出てきました。

✔︎ 格安SIMは3大キャリアと比べてどのくらい安いのか?

比較をわかりやすくするために以下のような図を作りました。

3大キャリアと格安SIMの料金比較 1GB 2GB 3GB 4GB~ 6GB
au 2,980円 4,480円 4,480円 5,980円 5,980円
ソフトバンク 2,980円 3,980円 5,480円 5,480円 5,480円
ドコモ 3,150円 4,150円 5,480円 5,150円 5,150円
格安キャリア(OCNモバイルONE) 1,180円 1,480円 1,980円
格安キャリアの例としてOCNモバイルONEを解説しましたが、こちらの格安キャリアはみなさんも知っているNTT系列なので安心です。
いかがでしょうか、3大キャリアがいかに高いのかが分かりますよね。
3大キャリアは1GBでも高いのに、1GBを超えたらその瞬間にグッと価格が上がるのもデメリットです。
また、店舗で手続きを行う人がほとんどですが、よく分からないままいろんなオプションをつけられているので毎月の支払いは6000円〜1万円以上という人が多いです。
一方で格安キャリアはそもそもの価格設定がかなり安く、オプションも自分でいるいらないを決めることができるので料金が高くなることがありません。
ちなみに僕はオプションも全て省いているので最低料金で持てています。
保証なども入る必要はないです。なぜなら格安スマホはそもそもが安いから。
保証代で毎月いくらか取られるよりも、いざというときは買い替えても最終的な支払い金額の差はありません。
節約したい人っていうのは毎月のギガ数も1GBや3GB未満だったりするので、そういった人はなおさら格安キャリアに変えた方がいいですよ。

✔︎ おすすめの格安SIM(格安キャリア)

結論、どこでもいいです。
回線速度は理論上どこを選んでも変わらないですし、料金設定もどこでも安いです。
ですが経験上、以下の2つがおすすめです。

どちらもサポートや繋がりやすさが凄くGood。

✔︎ 楽天モバイルは1年間無料で解約金も0円

楽天モバイルは厳密にいうと格安キャリアではないですが、1年間プラン代無料という常識外れのキャンペーンを先着300万名でやっていますので、とりあえずお金をかけたくない人は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは毎月5GB使えます。エリアによっては無制限です。

電話も専用のアプリを使えば24時間全国無料です。

ちなみに1年後はプラン代は無料→2,980円に変わるのでそのタイミングでOCNモバイルONEなどの超安いキャリアに変えるのがおすすめです。

楽天モバイルもOCNモバイルONEも解約金はかかりませんので安心です。

✔︎ 楽天モバイルやOCNモバイルについて詳しく概要を知りたい方は以下の記事にまとめておいたのでどうぞ。

【1年無料】楽天モバイルUN-LIMITはエリアは狭い?繋がらない?遅い?口コミを徹底調査
楽天モバイルは契約も0円、解約も0円。ギガ数も無制限。スマホ業界を大きく動かすサービスです。本記事では、楽天モバイルの概要や速度、エリア、評判、口コミなど全て徹底調査して解説しています。
OCNモバイルに乗り換えたので速度と料金を解説+繋がらない時の解決策
OCNモバイルの速度、料金、接続方法を解説!結論めちゃめちゃ良好です!速い、安い!解約金も安い!エリアも広い!

新卒1年間で160万貯めた格安スマホ・SIM以外の節約コツ→当時の手取りも公開します。

✔︎ 少し通信費や格安スマホ・キャリアの話とそれますが、僕が節約したのは以下のものたちです。

  • 通信費(スマホ代)
  • 家賃
  • 食費
  • 公共料金
  • 娯楽代

新卒時代は毎月10万円貯金していました。

当時の手取りは17万円くらいだったので、10万円を貯金して、残りの7万円で生活するといった感じでした。

✔︎ 当時のそれぞれの料金の内訳は以下の通り

  • 通信費
    ・スマホ代:980円
    ・Wi-Fi:マンション備え付けで0円
  • 家賃:39,000円
  • 食費:3,000円
  • 日用品:2,500円
  • 公共料金
    ・水道代:1,500円
    ・ガス代:1,500円
    ・電気代:1,200円
  • 娯楽代
    ・0円

合計:49,680円

「絶対嘘でしょwww」とびっくりするかもしれませんが、

本当にこれくらいです。だから毎月10万円貯金ができていました。

貯金しなくていいならぶっちゃけバイトでも生きていけるレベルです。

✔︎ お菓子もお酒もタバコも買わない

最初は辛いですが、慣れると必要なくなります。

ストレスがたまるという人はランニングや筋トレなど体を動かすのがおすすめです。

食費を削るコツ

食費3,000円でした。

一般的には2.5万円〜3万円とききましたが、僕はそんなに払っていたら生活できないじゃん!と感じたので極限まで削りました。

とはいえ、毎日もやしばかり食べていたわけではなくしっかり食べていましたよ。

✔︎ コツは10日に1回、格安スーパーで1,000円を握り締めて買い物をするだけ

1,000円あったら結構揃います。

  • あげ 50円くらい
  • 豆腐 1パック50円くらい
  • にんじん 5本入りで100円くらい
  • ひじき 1袋 90円くらい

上記の食材なんかは結構安いですね。

少し大きな手持ち鍋で醤油と砂糖で煮込んだら美味しいです。5食分くらい小分けにして保存しておけばいつでも食べられるのでGood。

あとは余った材料で味噌汁を作ればそれなりの食事ができます。

✔︎ フルグラもコスパが良い

格安スーパーだと800gのフルグラが600円くらい売ってあります。

あとはちょこちょこ100円前後の低脂肪乳をかけて食べれば、15日くらいは1食分浮きます。

家賃は極限まで下げる

都会は高いので田舎で暮らしましょう。

現在の僕は音楽、ブログ、YouTubeで生計を立てており、家から一歩も出る必要はないので家賃の安い田舎に住んでいます。

就職先は超大手のITや通信企業だったのですが、一生サラリーマンとして働くつもりはなかったので会社のある都会から外れた少し田舎に家を借りました。

家賃は1回住むと毎月固定でかかってくるものなので、最初の家探しがかなり重要です。

まとめ:通信費を節約したいならスマホをいますぐ格安SIMにしよう。

ちょっとタイトルと中身がそれていましたが、結論です。

節約してお金を貯めたいなら、今すぐにでもできることから始めるのがおすすめです。

✔︎ 今すぐできる節約

  • 格安スマホ・SIMに変える→通信費節約
  • 電気を切ってカーテンを開ける→電気代節約
  • 夜は早めに寝る→電気代節約
  • ガスのスイッチは使わないときは切る→待機電力節約
  • お風呂はシャワーで済ます→水道代節約
  • 暑い時は窓を開ける→エアコン代節約
  • 寒い時は布団をかぶる→エアコン代節約

食費を3万円→3,000円にいきなり落とすと、好きなものも食べられずに強いストレスがかかりますのであまりおすすめしません。

ですが、スマホを格安SIMに変えるのはスマホでポチと申し込むだけなのでそこまでストレスはないはずです。

むしろ今までバカ高い料金を払っていたと考えると幸せになれます。

できることから少しずつ始めてみましょう。

✔︎ おすすめの格安なSIMキャリア

 

 

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました