音楽

【DTM・作曲初心者向け】パソコンで曲を作りたい人が読むべき本とおすすめサービス

本記事の内容

・作曲するなら読むべき本

・DTM初心者にもおすすめできる本

・教則本を読み漁るのにおすすめできる本のサービス

本記事の信頼性

音楽知識0からプロの音楽家になった161Pが解説しています。

ステマなしで、本当に役に立つ情報しか書いておりませんので、ぜひ安心してお読みください。

みなさん、こんにちは161Pです。

今日はDTMの本を読む上でおすすめのサービスを紹介していきたいと思います。

作曲するなら読むべき本

「これからパソコンを使って曲を作りたいな」と思っている、作曲・DTM初心者はまず以下の2点を読むことをおすすめします。

・よくわかる作曲の教科書

・思い通りに作曲ができるようになる本



そのほかにもおすすめできる本はたくさんあるのですが、まずはこの2点で大丈夫です。

なぜなら、曲作りに必要な知識が全て身につくからです。

「よくわかる作曲の教科書」と「思い通りに作曲ができるようになる本」は、作曲についてのノウハウが本当に初心者にもわかりやすく解説されています。

・楽譜が読めない

・コードって何?

・ピアノ弾けないけど大丈夫?

上記に当てはまるようなような人でも、安心しておすすめできます。

というか、上記のような人って実は昔の僕だったんですよね。

僕は曲作りで3回ほど挫折したんですけど、「最後の1回!まずは知識をつけよう。」そう思って購入した本がこの2冊だったんですね。

他の本たちも、これより前にたくさん買っていたのですが、内容が難しすぎたり、実践的じゃなかったりでほとんど挫折しました。

でもこのよくわかる作曲の教科書思い通りに作曲ができるようになる本を読んでから魔法にかかったように曲が作れるようになったので

この2冊は「音楽なんてやったことないし、知識も0だよ」という人にもおすすめです。

【DTM・作曲初心者向け】パソコンで曲を作りたい人が使うべきサービス

さきほど紹介したよくわかる作曲の教科書思い通りに作曲ができるようになる本の2冊を読み終えた人は、さっそく曲作りにとりかかってみてください。

多分、なんとなく形にできるはずです。

とはいえ、作曲に関するテクニックやノウハウはまだまだあるので、そういう時も本から知識を習得するのがおすすめです。

僕がおすすめするのは、「もっと思い通りに作曲ができるようになる本」「スグに使えるコード進行レシピ」の2冊ですね。

価格は2冊で4,400円くらいです。あ、でも今すぐポチるのはちょっと待ってくださいね。

実はこういうDTMの教則本を読みあさる上で、格安で大量に読めるサービスがあるのでぜひ紹介させてください。

といっても、僕のYouTubeチャンネルでは何回か言ったことがあるので、もしかしたら知っている人も多いかもしれませんね。

さっそく結論を言っていくと、そのサービスはズバリ「Kindle Unlimited」です。

【DTM・作曲初心者向け】パソコンで曲を作りたい人が使うべきサービス:Kindle Unlimited

知っている人も多いかもしれませんが、Kindle Unlimitedは実はAmazonが提供している読書読み放題のサービスです。

読書読み放題って聞くと、雑誌とか漫画とかをイメージしてしまいますが、実はDTMに関する本もめちゃくちゃ種類があるんですよね。

具体的にいうと、僕がさきほども紹介した「もっと思い通りに作曲ができるようになる本」や「スグに使えるコード進行レシピ」もKindle Unlimitedで読める本です。

そのほかにも有名著書の「編曲テクニック」や「DTM打ち込みフレーズ制作技法」とか、そのほかにも本当に色々な本が無料で読めます。




僕楽曲制作を始めた頃とかって、こういう有名著書を全部買って読んでたんですよ。

でもこういう教則本って、値段がバカ高いじゃないですか。

「DTM打ち込みフレーズ制作技法」とか当時3,500円くらい払って買った記憶があるんですよね。

でもそういうバカ高いものが読み放題になるので、本当に良いサービですよね。

Kindle Unlimitedは30日間無料で試すことができる

DTMに関する教則本が読み放題になるKindle Unlimitedは本来月に980円かかるんですけど、最初の30日間は無料で使えます。

>>DTM教則本を30日間無料で読みあさる人はこちら

まとめ

この記事や僕のYouTubeチャンネルを見てくださっている人の中には中学生、高校生とかでDTMに必要な機材は高くて買えないよっていう人もいるかもしれません。

でも「機材が買えないからできることがないや」って諦めるのはもったいないので、とりあえず本で勉強しておくのも良いと思います。

今はiPhoneやiPadを使っている人だったらガレージバンドが使えますし、Androidの人もMusic Studio Liteとかあるので

ぜひ、諦めないで今の自分にできることをどんどんやってみてください。

「僕にも私にもできますか?」っていう心配コメントが届くことが多いんですけど、そもそもアプリを使っての楽曲制作は無料ですよ。

「やるかやらないか」で悩むのではなく、「とりあえずやってみるか」みたいな感じで構えずに実際やってみる人の方が上達が早いんじゃないのかなって感じます。

もちろん、やっているうちに「わからないこと」も出てくると思うので、そういうときに本記事のようなサイトやブログ、161Pチャンネル、あるいは今日紹介している「Kindle Unlimited」とかを使って、知識をつけまくるのが一番おすすめです。

とはいえ、音楽理論とかコードとかの解説しているサイトとか記事とかってほとんどなく、本とかで知識を吸収するしかないような世界なのも事実です。

なので、Kindle Unlimitedで大量に読みあさるっていうのがステマなしで本当におすすめです。

まあこれも無料期間が30日もあるので、とりあえず試してみるっていうのが大事です。

「なんか違うな〜」って感じたらスグやめれば良いだけの話ですし、ここで足踏みしちゃうような人は正直「曲作りはできるようにならないな」って思います。

というわけで、本気で楽曲制作してやるぜ!っていうやる気というか熱意が高い人はぜひすぐに使ってみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを使う人はこちら

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-音楽

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5