ガジェット

M1チップ MacBookAirで動画編集はきつい?おすすめソフトは?

考えている人
動画編集を始めるから、PCが欲しいけどどれがいいんだろう。

一番気になっているのはやっぱりMacBookAirなんだけど、ちゃんと動画編集できるのかな?

AirProだったらProの方が性能高いけど、価格も高いし・・・。MacBookAirで動画編集できるならすぐにでも欲しいな。

上記のような人向けに解説していきます。

本記事の内容

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集はできるのか

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集するときのおすすめアプリ

M1チップ搭載のMacBookAirはどれを選ぶべき?

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集するときに必要なアクセサリ

M1チップ搭載のMacBookAirの注意点

本記事の信頼性

筆者はYouTuberとして活動もしており、M1チップ搭載のMacBookAirで実際に動画編集をしています。

お仕事の関係上、高いスペックを使うことが多いので、この分野にはかなり詳しいです。

今回の記事では、M1チップ搭載のMacBookAirを使って動画編集を日頃からしている僕がステマなしでレビューをしていきます。

最近はYouTubeを始める人もかなり増えましたよね。

YouTubeといえば、動画編集をしないといけませんので、パソコンを買おうかなと検討している人も多いのではないでしょうか。

そしてパソコンといえば一番最初に思い浮かぶのがそう、「MacBook」ですよね。

見た目がかっこよく、性能も高そう。持っているだけでモチベとテンションが上がるあのPCです。

動画編集のためにPCの購入を検討している人の中でも、M1チップ搭載の新型MacBookAirを買うかどうか迷っている人も多いはずです。

そこで今回は、実際に日頃からM1 MacBookAirを使っている僕が「M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集はできるかどうか」を徹底的に解説をしていきます。

☆動画編集以外の目的でMacBookを買うかどうか迷っている人は以下の記事をどうぞ。

M1 MacBookは何ができる?趣味や仕事をクリエイティブにしよう。

ぜひ、この記事を読んでYouTubeで活躍しましょう!

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集はできるのか

結論からいうと、もう最高でした。僕は普段からYouTuberとして活動しているのですが、何のストレスもなく動画編集できています。

結論、M1 MacBookAirの一番下のグレードでも快適に動画編集ができます。

M1 MacBookAir,固まることもなく、かなりサクサク動きます。

Final Cut Proやフィモーラ、LumaFusionなどいろんなソフトで動画編集をしてみましたが、どのソフトを使ってもめちゃサクサク動きます。

4K動画もサクサク

4K動画も編集して見ましたが、こちらもサクサクです。

ただ、4倍速編集などは少しプレビューが少しカクツク印象です。

2倍速くらいまでなら全然問題なくできました。

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集するときのおすすめアプリ

どんな動画を作りたいかにもよりますが、結論、Premier Proフィモーラがおすすめです。

Premier Pro


本格的な動画編集をしたい人にはかなりおすすめの編集ソフトです。

PremierProのデメリット

・月額制

・できることが多すぎて、慣れるまでが大変

・扱い方が難しい

フィモーラ


フィモーラがおすすめな人

・動画編集初心者

・サクッと簡単に動画編集をしたい人

・買い切りで動画編集ソフトを手に入れたい人

カット編集や文字入れなど多くの行いたい動画編集ならフィモーラできます。

具体的には以下のような動画が簡単に作れます。

Final Cut Proはちょっと使いづらい

アップル純正の動画編集ソフトにFinal Cut Proというものがありますが、少し使いづらいです。

これは僕が元々Windowsユーザーだからかもしれませんが、Final Cut Proの特殊な仕様には戸惑いました。

あと、動画ファイルをソフト内で保存していくのですぐに容量がいっぱいになって使い物になりません。

編集のしやすさもちょっと微妙でした。

慣れてしまえば良いのでしょうか、正直これが3万円近くもするのかとビミョーな気持ちになりました。

ポイント

・フォントが使いやすい

・容量がすぐにいっぱいになる

・操作性が悪い(個人的な感想ですが)

M1チップ搭載のMacBookAirはどれを選ぶべき?


よほどのこだわりがない限りは一番下のスペックのMacBookAirで十分です。

知っている人も多いかもしれませんが、M1チップ搭載のMacBookAirは、スペックを自分でカスタマイズできます。

かなり高性能にすることもできますが、なにもいじらずに一番下のスペックのMacBookAirがおすすめです。

なぜなら、搭載されているM1チップセットがあまりに優秀だからです。

※SSD容量は多いに越したことはないので、予算に余裕がある人はカスタマイズしておいても良いかと思います。

4K動画や8K動画を編集する人のみProのメモリ16GBを選ぼう!

先ほど、「ほとんどの人は一番下のスペックのMacBookAirで十分」と言いましたが、4K動画や8K動画の編集をするのはさすがに難しいです。

そのほかにも3Dモデリングや、重たいゲームをしたいという方はM1MacBookProを選ぶのが無難です。


M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集するときに必要なアクセサリ

✔︎M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集するときに必要なアクセサリ

ポータブルSSD

USBハブ

Bluetoothマウス

上記の3つを揃えておいた方が良いです。

詳しく解説していきます。

揃えておくべきアクセサリ①ポータブルSSD

動画ファイルとても容量が大きいので本体に保存してはすぐに容量がいっぱいになります。

そこで多くの人が使っているのがポータブルSSDです。

編集し終わった動画ファイルは本体に保存するのではなく、このSSDに保存することによって本体容量に余裕を作りましょう。

おすすめのポータブルSSD


結論、上記のSSDです。

こだわりがなければこれを買っておけば問題ありません。

ポイント

・かなり小さい

・転送速度が速い

・大容量

・安い

上記のとおりです。

揃えておくべきアクセサリ②USBハブ

M1 MacBookAirUSB-Cポートが2つしかありません。

充電しながら作業行う場合はポートを1つ使うので、残りは1つしか使えなくなります。

そして、動画編集するときはSDカードを読み込んだり、SSDを使ったりするのでポートが足りないと作業ができなくなる可能性が高いです。

・マウス

SDカード

・ポータブルSSD

・そのほかUSBアクセサリ

など、動画編集はどうしてもポートをたくさん使います。

どうせ必要になるので、早めに揃えておくのベストです。

おすすめのUSBハブ


Ankerのハブがかなり人気あり、性能もその評価通り素晴らしいので、これを買っておけば問題ありません。

とはいえ、Ankerのハブはちょっと高いので、もうちょっと安い物が欲しいという人は以下のハブがおすすめです。

実際に僕も使っているのですが何の不満もありません。

揃えておくべきアクセサ③マウス

マウスもあったほうが効率が良くなります。

動画編集は、カットしたり動画を移動させたり、エフェクトをかけたり文字を入れたりなど行うことが多いです。

そしてそれぞれのボタンを押すときのカーソルの移動を頻繁にしないといけませんので、マウスがあった方が良いです。

もちろんトラックパッドでもできないことはないのですが、こればっかりはマウスを使った方が圧倒的に効率が良いです。

おすすめのマウス


Bluetooth接続のものにしましょう。

なぜなら通常のワイヤレスマウスだとUSBポートを使うからです。

MacBookAirはただでさえポートが少ないので、マウスで1つポートを使うのは勿体無いです。

2,000円くらいの安いやつでなにも問題ないので買っておきましょう。

M1 MacBookで動画編集するときの注意点

M1 MacBookにも弱点はあります。

具体的には以下のとおり。

・USBポートが少ない

・M1 MacBook相性の悪いモニターがある

USBポートが少ない問題は、さきほど紹介したハブで解決できるので大丈夫です。

ところが問題はモニターですね。たまに相性の悪いものもあるみたいなので注意が必要です。

・階調飛びが起きる

・なんか色味がおかしい

・縦に回転して表示ができない

あなたが使おうとしているモニターがM1 MacBookにも対応しているかどうか必ずチェックしましょう。

どのモニターが良いのかよくわからないという人は以下のモニターを買っておけば大丈夫です。


【注意】そもそもM1 MacBookは外部モニターの接続数は1台まで

2台以上の外部モニターを使いたい場合は、専用のドッキングステーションを使う必要があります。


iPadをサブモニターにするのもOk

ちなみに僕はiPadをサブモニターにしております。ふつうにモニターを買っても良かったんですがせっかくならiPadの方が色々とできますし。


 

【まとめ】M1チップ MacBookAirで動画編集はきつい?おすすめソフトは?

この記事のまとめです。

本記事のまとめ

M1チップ搭載のMacBookAirで動画編集は快適にできる

・動画編集におすすめなソフトはPremier Proかフィモーラ

M1チップ搭載のMacBookAirは一番下のグレードでOK

MacBookAirに必要なアクセサリは、ポータブルSSDUSBハブBluetoothマウス

結論、MacBookAirはかなり快適です。動画編集はもちろんブログや写真編集もサクサク動かすことができます。物理的に軽いのでカフェや電車でもできますし、家の中でもリビングやダイニングなど好きな場所できます。

これだけ気軽にクリエイト活動ができれば、きっとあなたの生活もガラリと楽しい方向に変わるはずですので、ぜひお試しください。


The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット
-,

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5