OCNモバイルに乗り換えたので速度と料金を解説+繋がらない時の解決策

スポンサーリンク
格安SIM

こんにちは161Pです。

今回はBIGLOBEモバイルからOCNモバイルに乗り換えたので、料金や速度はもちろん実際使ってみた感想などを解説していきたいと思います。

また、OCNモバイルにしたら全くつながらないという意見もあり、私も最初全く同じ現象が起きていたのですが、あることをすれば解消されたのでその解説も行っていきます。

今回の記事では以下のことを解説しています。

・OCNモバイルの料金
・OCNモバイルの速度
・OCNモバイルの良いところ
・OCNモバイルの申し込み方
・OCNモバイルが繋がらない時の対処法
それでは解説していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OCNモバイルの料金

OCNモバイルの料金は以下の通りです。

月額基本料

OCNモバイルは利用開始月の月額基本料無料です。

通信容量・コース名 音声対応SIMカード*1
音声対応SIMカード
SMS対応SIMカード*2
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード*3
データ通信専用SIMカード
1GB/月コース 月額基本料 1,180円(税込1,298円)
OCN光モバイル割適用 980円(税込1,078円)
3GB/月コース 月額基本料 1,480円 (税込1,628円) 1,000円 (税込1,100円) 880円 (税込968円)
OCN光モバイル割適用 1,280円 (税込1,408円) 800円 (税込880円) 680円 (税込748円)
6GB/月コース 月額基本料 1,980円 (税込2,178円) 1,500円 (税込1,650円) 1,380円 (税込1,518円)
OCN光モバイル割適用 1,780円 (税込1,958円) 1,300円 (税込1,430円) 1,180円 (税込1,298円)
10GB/月コース 月額基本料 2,880円 (税込3,168円) 2,400円 (税込2,640円) 2,280円 (税込2,508円)
OCN光モバイル割適用 2,680円 (税込2,948円) 2,200円 (税込2,420円) 2,080円 (税込2,288円)
20GB/月コース 月額基本料 4,400円 (税込4,840円) 3,920円 (税込4,312円) 3,800円 (税込4,180円)
OCN光モバイル割適用 4,200円 (税込4,620円) 3,720円 (税込4,092円) 3,600円 (税込3,960円)
30GB/月コース 月額基本料 5,980円 (税込6,578円) 5,500円 (税込6,050円) 5,380円 (税込5,918円)
OCN光モバイル割適用 5,780円 (税込6,358円) 5,300円 (税込5,830円) 5,180円 (税込5,698円)

通話料・SMS送信料

通話料
070/080/090番号から発信
※音声対応SIMのみ
20円(税込22円)/30秒
※テレビ電話などのデジタル通信量は36円(39.6円)/30秒です。
通話料がおトク!
OCNでんわアプリ*1からの通話料
OCNでんわについて
※音声対応SIMのみ
10円(税込11円)/30秒
スマホからの国内通話料が半額に!*2
たくさん通話したい方におススメ!
OCNでんわ かけ放題オプションの月額料金*3*4*5
かけ放題オプションについて
※音声対応SIMのみ
10分かけ放題 850円(税込935円)/月
トップ3かけ放題 850円(税込935円)/月
かけ放題ダブル 1,300円(税込1,430円)/月
SMS送信料*8
※音声対応SIM、SMS対応SIM
国内への送信(月内5通目まで) 0
国内への送信(月内6通目以降) 3円(税込3.3円)/通
海外への送信*9 50円(不課税)/通
海外からの送信 100円(不課税)/通

格安SIMの料金は他社とほぼ一緒ですね。というかこの手のサービスはどのキャリアを選んでもあんまり変わらないです。

OCNモバイルの速度

結論からいうと問題ないです。

比較的、回線が混みやすくなるお昼の実測値79Mbps。まあ全然問題ないですね。

スマホやSIMの話になると毎回速度の話題になるのですが、正直どこを選んでも理論値は変わらないです。
なぜなら大元は3大キャリアの回線を利用しているから。

実測値においても住んでいるエリア、時間帯、周りの人の多さなどによっても毎回違うのでなんとも言えません。

OCNモバイルに乗り換えた理由

乗り換えた理由はずばり端末が豊富でスマホ本体代金が安いからです。

4月に乗り換えたのですが、当時色んなスマホのセールをやっていました。

・Galaxy
・AQUOS
・OPPO
・ZenFone
・Xperia
・moto
・iPhone

など本当にたくさんの種類があります。

しかも通常だと29800円するOPPO A5 2020という機種が4000円で販売されていたので即買いました。

セールではないときももちろん端末は豊富にありますし、値段も他社より安いのでおすすめです。

解約しやすいから

OCNモバイルは契約期間のしばりもなし、解約金も0円です。

辞めたいときにすぐに辞められるのは最大の魅力です。

OCNモバイルの良かったところ

OCNモバイルの良かったなと思うところを解説していきます。

良かったところ

・思ったより回線が遅くないところ
・値段が安いところ
・前月のあまった通信容量を繰り越せる。
・カウントフリー対象サービスが多い。

上の2つは先ほど解説したので以下の二つを解説していきます。
・前月のあまった通信容量を繰り越せる。
・カウントフリー対象サービスが多い。

前月のあまった通信容量を繰り越せる。

OCNモバイルは特に手続きしなくても、前月のあまった通信容量を繰り越せます。

何気に便利。

カウントフリー対象サービスが多い

OCNモバイルは以下のサービスを使っているときはギガのカウントがされません。

音楽をめちゃめちゃ聴く人にとってはかなり魅力的ですよね。

その他にも以下のサービスはカウントフリーです。

これだけカウントフリーの対象サービスが多ければ、基本プランはなおさら3GBで十分ですよね。

OCNモバイルに乗り換える方法

以下の通りです。

①SIMロック解除を行う。
※ネット、ショップでできます。
※(ドコモ→OCNのドコモ回線等、同じ系統の回線を使う場合は不要)
②MNP予約番号を発行する。
※ネット、電話、ショップでできます。
③OCNモバイルに申し込む。

以上です。

私はキャリアを1年1回は変えていくスタイルで電話番号が変わることにこだわりがないので、毎回新規で契約しています。
新規だとOCNモバイルに申し込むだけでいいですし楽です。

OCNモバイルが繋がらないというときに確認してほしいこと

格安SIMは遅いとよく言われますが、あんまり実感したことはないです。

・格安SIMは遅くてクソ!
・格安SIMはLINEすらできないほど遅い!

ってよく言われてたりするんですが、このように仰る方はだいたいアクセスポイント設定が上手くいっていない可能性が高いです。

OCNモバイルも例外ではありません。

私もはじめ、LINEもできないほど遅かったのですが、アクセスポイント設定を見直したら普通に治りました。

回線が遅いときの対処法

回線が遅いという方は以下のことを確認してみてください。

1.アクセスポイント名でOCNモバイルONE(LTE)になっているか
2.横のiマーク→APN
3.APNが「lte.ocn.ne.jp」になっていたらOK

初期値は「lte-d.ocn.ne.jp」になっていますがこれだとめちゃ遅いです。

アクセスポイント名の項目が見つからない人

アクセスポイント名が見つからないという方は、以下の手順で試してみてください。

端末によって項目の名前が違っていたりしますが、だいたい一緒です。

他の端末の人は同じような項目で探してみてください。

アクセスポイント名の見つけ方の手順

1.設定
2.無線とネットワーク(もしくはデュアルSIM&モバイルネットワーク)
3.モバイルネットワーク(もしくはSIM1)
4.アクセスポイント名

あるいは

1.設定
2.検索窓に「アクセスポイント」と入力して検索。

でもOKです。

OCNモバイルは料金も速度も問題なし

以上で解説は終了です。

結論:OCNモバイルは料金も速度も問題なしです。

カウントフリー対象サービスも豊富だし、端末といろいろ選べるし安いしで全く不満ないです。

速度が遅いという意見が目立ちますが、実際はそんなことありませんでした。

契約期間も半年持てばいつでも解約できるので、次に乗り換えや解約をするときもサクと行動できるのが地味にGoodポイントです。

検討している方や気になっていた方は安心してOCNモバイルを選んでOKです。

 

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました