【導入すべき】PayPay(ペイペイ)の加盟店。気になる手数料は?

スポンサーリンク
キャッシュレス

急激に増えているキャッシュレス決済。そのなかでも断トツにユーザー数が多いのは

「PayPay」です。ユーザ数も2400万人を突破し、加盟店も191万店とキャッシュレス界では群を抜いて人気のあるサービスです。

間違いなくあなたの住んでいる近くのお店もすでにPayPay決済を導入しています。

PayPayがどのお店で使えるのかはアプリから確認できます。

PayPayを導入する方はこちら 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayの加盟店になった場合にかかる手数料は?

PayPayの加盟店になった場合に掛かる手数料は以下の通りです。

【PayPay加盟店にかかる手数料一覧】
・決済手数料0円

・加盟料0円
・導入費0円
・解約費0円
・撤去費0円
・月額固定費0円

見ての通り、PayPay加盟店にかかる手数料は全て無料です。

もはや加盟店にならない理由がない。むしろなっていないとライバル店と差がついてしまうのでヤバいです。

手数料はタダ!でも、入金サイクルが気になる

いままで現金での決済しかしてこなかったという場合は、いったいいつお金が入ってくるのか、つまり入金サイクルが不安ですよね。

結論からいうと、PayPayの入金サイクルは早いです。

なのでご安心を。

PayPayの入金サイクルは以下の通りです。

入金サイクル
・ジャパンネット銀行:翌日
・その他の金融機関:翌々営業日
締め日は?
ジャパンネット銀行:毎日or当月末締め。どちらか選べる。
その他金融機関:累計決済額1万円以上or当月末締め。どちらか選べる。

画像で分かりやすくまとめると以下のような感じです。

何を検討するの?今すぐ導入した方が良い。

PayPayの加盟店になるときの手数料はかからないし、入金サイクルも早い。

ライバル店に遅れをとる前に今すぐ導入しましょう。

導入といってもQRコードを置いておくだけなのでめちゃ楽です。デメリットなし。

しかも申し込んでから1週間で使えるようになります

PayPayを導入する方はこちら 

PayPay導入の詳しいやり方などは以下の記事で解説しています。

paypay店舗導入の流れを解説!メリット、デメリット、手数料や費用は?
オーナーさん向けにPayPay導入方法を詳しく解説!PayPayの加盟店にかかる手数料はすべて0円。しかも申し込んでから1週間で使えるようになる。撤去費用、解約費用ももちろん0円。もはや導入しない理由がない。他のライバル店に差をつけられる前に今すぐ導入しましょう。

 

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました