【失敗談あり】Vlogなどの動画編集でおすすめのパソコン【スペック】

スポンサーリンク
【失敗談あり】Vlogなどの動画編集でおすすめのパソコン【スペック】 ガジェット
【失敗談あり】Vlogなどの動画編集でおすすめのパソコン【スペック】

最近ではYouTubeを始めたり、動画編集をする人が増えていますよね。

ところが、動画編集はパソコンのスペック(性能)がある程度高くないと快適にできません。

今回はタイトルにもある通り、Vlogなどの動画編集におすすめのパソコンを紹介していきます。

次のどれかに当てはまる人はぜひ参考にしてみてください。

  • これから動画編集を始めたいが、どのパソコンが良いか分からない人
  • 今使っているパソコンでは快適に動画編集できていない人
  • 動画編集に必要なパソコンのスペックを知りたい人
  • 予算が10万円前後くらいの人(分割払いもOK)

それでは解説していきます。

161君
161君

今回の記事は初心者でも分かるように
易しく解説をしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【失敗談あり】Vlogなどの動画編集におすすめのパソコン【スペック】

さきに結論から書きます。

ドスパラのRaytrek MXです。(写真をクリックすると公式ページにとべます。)

価格は106,980 円(+税)。

価格は106,980 円(+税)と比較的パソコンとしては安いです。しかもかなり高性能。

もうちょっと分かりやすくいうと、このパソコンと同じスペックのMacを買おうとすると軽く20万円は超えます。

ちなみにドスパラは48回まで手数料なしで分割できるので、学生の人でも買えます。

ドスパラのRaytrek MXがおすすめの理由

  • 重い動画編集処理もサクサク
  • グラフィックボードがついているので、4K動画もサクサク
  • デスクトップパソコンの方がノートパソコンより安い
  • 性能が高いので5年~10年は使える
  • コスパが高い
  • ドスパラのアフターフォローで安心できる

上記の通り。

ちなみに、僕もRaytrek MXと同じスペックのデスクトップパソコンを使っていますが、かなり快適です。

動画編集とカクつくこともないですし、動画を完成させる速度も10分の動画なら5分~7分くらいで終わります。

ノートパソコンが良い人はガレリア GCR1660TGF-QC

ノートパソコンが欲しい人は結論、ガレリア GCR1660TGF-QCがおすすめ。



(写真をクリックすると公式ページにとべます。)

価格は145,380 円(+税)

ガレリア GCR1660TGF-QCは位置づけとしてはゲーミングPCですが、動画編集に必要なスペックはゲーミングPCとほぼ同じです。

性能は自体はさきほど紹介したデスクトップパソコンのRaytrek MXと同等です。

失敗談:安物買いの銭失いをした話

アドバイスとして、パソコンを買うときはケチってはいけません。

私は結構ケチな方で、モノを買うときはできる限り安いものを買うようにしていますが、パソコンに関しては良いものを手に入れた方が絶対に失敗しません。

ASUS社やmouse社の安いパソコンを買って後悔した話

ASUS社やmouse社をディスるつもりではないですが、事実なのでお話しします。

ASUS社やmouse社のパソコンを買ったことがあるのですが、すぐに壊れてしまった経験があります。

1回目はたまたまかなと思って、2回目も買ったことがあるのですがこれが失敗でした。2回目も1年くらいで壊れました。

価格は少しケチって7万円くらいのものを買いましたが、かなり無駄だったなと感じています。

さきほど紹介したドスパラのパソコンではそういったことも一切ないですし、事実3年く使っています。

パソコンはケチらずに最初から良い1台を買いましょう。

ドスパラは信頼できる業界トップの会社

パソコン好きな人なら全員が知っている会社です。

ドスパラの良いところ

  • 大手なので安心できる
  • 発送が早い
  • 価格が他社より比較的安い
  • 高性能のパソコンを失敗なく選べる
  • 分割払いが手数料なしでできる
  • アフターフォローが手厚い

サイトも見やすいですし、価格も比較的安く高性能のパソコンを販売しています。

なお、性能にこだわりたい人は、購入するパソコンのスペックをカスマイズして購入することもできます。

パソコンは結構高いですが、ドスパラは48回まで手数料なしで分割払いできるので、予算が少ない学生の人でも普通に買えます。

紹介したパソコン以外のものを検討する際の、考えるべきパソコンのスペック

動画編集に必要なスペックをざっくり紹介しておきます。

  • CPU Core i7以上(第7世代以上)
  • メモリ16GB(DDR4)
  • GPU(グラフィックボード) GTX 1060以上のもの
  • SSD搭載

上記を満たしていればだいたいOKです。

よく分からないって人はヘタに自分で選ぶより、さきほど紹介したパソコンを選んだほうが失敗しません。

スペックの高いパソコンは高いけど、未来への自己投資

パソコンって決して安い買い物ではないですよね。

だからこそ良いものを選んでください。

高性能のパソコンはほんとになんでもできるので、やりたい事を思いついた瞬間にすぐに実現することができます。

例えば、今日紹介したパソコンでも色んな事ができます。

  • 動画編集
  • 写真編集
  • 3Dモデル制作
  • DTM(楽曲制作)
  • ブログ

上記の通り。

今は動画編集しか考えていないという人でも、将来他のクリエイト活動がしたいと思ったときでもすぐに対応できます。

動画編集やVlog、YouTuberなどクリエイターの世界で成功すれば、パソコンにかかった費用なんてすぐに回収できますので、怖がらず思い切って投資しましょう。

おさらい:今回紹介したパソコン

ドスパラ Raytrek MX

(写真をクリックすると公式ページにとべます。)

ノートパソコン

ガレリア GCR1660TGF-QC



(写真をクリックすると公式ページにとべます。)

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました