ガジェット

【SIMフリー対応】Povoに申し込みをして分かった9つのこと。デメリットはある?

考えている人

毎月のスマホ料金下げたいからPovoにしようかなって考えているけど、速度とか実際どうなんやろ?

他に良いキャリアがあればそれはそれでぜひ検討したいなあ。

上記のような人向けの記事です。

Povoに申し込みをして分かった9つのこと

・Povoに対応している機種

・auからPovoへの切り替え方

・Povoの速度、auとどっちが速いの?

・楽天モバイルと格安キャリアとの回線速度の比較

・Povoのテザリング性能

・PovoのSIMはSIMフリースマホでも使えるのか

・Povoの電話品質

・結局どこのキャリアが良いのか?

・Povoに切り替えるときにも引き継ぎできるauの各オプション

本記事の信頼性

携帯ショップ店員が記事を書いています。

また、この検証のために1日かけて、3台のスマホを使って試してきました。

最近いろんなキャリアが新しいプランを出していますよね。ただ、どれもこれも始まったばかりで正直切り替えていいものかと不安ですよね。

auが新しく出したブランドのPovoも同じで、サービスは20GB使えて2,480円とかなりコスパは高いけど、不安要素も多いはずです。

「ちゃんと使えるの?」と多くの人が思っている中、こういうのはガジェットオタクの筆者が犠牲になるべきと先にPovoの深いところまで全て試してみました。

Povoへの切り替えを検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに最後にあなたにピッタリのキャリアを選ぶためのコツをお伝えしておりますので、そちらもぜひご覧ください。

それではさっそく解説をしていきます。

Povoに対応している機種かチェック

auの端末をお使いの方はまずは持っているスマホがPovoに対応しているかチェックをしましょう。

→お使いのスマホがPovoに対応しているかチェックする

※3大キャリアの端末じゃない場合でも、SIMhフリースマホの場合は大体大丈夫です。

auからPovoへの切り替え方

※au→Povoの場合は全ての手数料がタダになります。

1.まずはauの携帯からPovoの公式ページにアクセス。

2.以下のような画面が出てくるので「ご利用手続きはこちら」をタップ。

3.該当する項目をタップ。今回はau→Povoに切り替えるので「auから変更のお客さま」をタップ。

4.次の画面を一番下までスクロールして「お申し込み」をタップ。

5.すると以下のような画面が出てくるので、ここで通話オプションを選びます。

僕の場合は電話はほとんどLINEで済ませるので「トッピングなし」を選択しました。

トッピングを選んだら一番下の「同意して次に進む」をタップ。

6.次の画面では「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて次に進みましょう。

7.次の画面でも、またチェック項目がでてきますので、PDFを読んでどんどんチェックをつけて次へ進みます。

8.申込内容の確認方法を「Webページで確認するのか」、「契約先住所に届けるのか」どちらかにチェックをつけ「プラン変更を申し込む」をタップ。

※こだわりがなければ「Webページで確認」にチェック。

9.以下の画面がでてきたら完了です。めっちゃ簡単ですね。

Povoの速度、auとどっちが速いの?

検証した結果、auよりPovoの方が速いという結論になりました。

そんなことはあるかい!って思いたくなる気持ちも分かりますが、事実auの速度は5.2Mbpsに対して、Povoは15Mbpsほど出ました。

3倍ほど速いという結果が出たんですよね。

まあ、回線速度はどのキャリアもベストエフォート型といって、場所や環境によってコロコロ変わるので、たまたまだったかもしれませんが・・・。

ところで回線速度の目安ってみなさんはご存知でしょうか?

回線ってどのくらい速度があれば快適なの?

回線速度の目安は以下のとおりです。

・~5Mbps→ラインやメールができる

・10Mbps→高画質の動画を再生できる(たまーに読み込みが入るくらい)

・20Mbps→高画質の動画を快適に楽しめる

・40Mbps→4K動画も快適に楽しめる

・50Mbps→オンラインゲームがすごく快適

・100Mbps以上→ほとんどのことで困ることはなし

楽天モバイルや格安キャリアとの回線速度の比較

他社とも回線速度を比較してみました。

今回は手元にあった「楽天モバイル」といま人気の「OCN モバイル ONE」の2社と比較をしていきます。

以下の表は、Povo、楽天モバイル、OCNモバイルONEそれぞれの平均速度です。

Povo OCNモバイルONE 楽天モバイル
11時台 15Mbps 140Mbps 8.6Mbps
12時台 - - -
13時台 24Mbps 150Mbps 16Mbps
14時台 42Mbps - 6.9Mbps
15時台 56Mbps 48Mbps 38Mbps
16時台 37Mbps 47Mbps 2.2Mbps
17時台 12Mbps 140Mbps 41Mbps
18時台 120Mbps 59Mbps 26Mbps
19時台 150Mbps 44Mbps 12Mbps
20時台 150Mbps 42Mbps 11Mbps
21時台 150Mbps 76Mbps 14Mbps
22時台 - - -
23時台 140Mbps 65Mbps 19Mbps
深夜帯 - - -
6時台 160Mbps 54Mbps 24Mbps
7時台 36Mbps 47Mbps 47Mbps
8時台 - - -
9時台 180Mbps - -
10時台 140Mbps - -
平均速度 94Mbps 76Mbps 20Mbps

Povoは平均94Mbpsかなり速い方です。8K動画の再生やFPSなどの重たいオンラインゲームもサクサクこなせるでしょう。

OCNモバイルONEもめちゃくちゃ速いです。平均速度は76MbpsなのでこちらもPovoと同様に8K動画の再生やFPSなどの重たいオンラインゲームもサクサクこなせるでしょう。

楽天モバイルが最下位で平均速度は20Mbps。PovoとOCNモバイルONEと比較すると、どうしても遅いのは否めませんが、それでも20Mbps出てるので、オンラインゲームを頻繁にしない人なら十分な速度と言えるでしょう。

速度がわかれば、あとはキャリアを選ぶだけです。

各キャリアの料金プランについては以下のとおりです。

一番安いのはOCNモバイルONEですね。ただし、使えるギガ数は最高でも10GB。

次に安いのは楽天モバイルで、最下位がPovoです。

選び方のポイント

・毎月10GBあれば大丈夫!という人はOCN モバイル ONE

・20GB以上コンスタントに使うよ!という人は楽天モバイル

・毎月20GBは使う!あと、回線速度が速いなら多少高くても大丈夫!という人はPovo

Povoのテザリング性能

スタバでドヤりながらMacbookにテザリングしてみました。

結果速度は24Mbpsとかなり良い感じ。ブログ更新やYouTubeの再生、動画の投稿なども快適です。

PovoのSIMはSIMフリースマホでも使えるのか

結論、使えます。

今回は手元にあったSIMフリーのiPhoneSE(第2世代)とSIMフリーのAndroid端末で試してみました。

結果はどちらもちゃんと使えました。SIMフリースマホが使えるのはかなり良いですよね。

月々の料金も抑えつつ、スマホ自体も安く抑えることができます。

SIMフリーのスマホはAmazonにたくさん売ってあるので、好きなものを買いましょう。

ちなみに3大キャリアで買ったスマホの場合は、オンラインか店頭でSIMロック解除ができます。

店頭でSIMロック解除するときは3,300円の手数料がかかるので、できればオンラインで手続きしましょう。

Povoの電話回線の品質

Povoの電話回線も試してみましたが、快適でした。

通話品質はかなり高く、途切れたり、お互いの声が遅れたりすることは一切ありませんでした。

ちなみに、電話オプションについては以下のとおりです。

各キャリア名
電話オプション
1回3分かけ放題 1回5分以内カケホ 1回10分以内カケホ 24時間カケホ 月30分以内 月60分以内 月90分以内
楽天モバイル - - - 0円 - - -
Povo - 500円 - 1,500円 - - -
OCNモバイル - - 850円 1,300円 - - -

まとめ

今回はPovoをほぼ24時間使ってきました「めっちゃ有りだな」って思いました。

理由は以下のとおり

Povoの良いところまとめ

・20GB使える安心感がある

・必要な時に200円プラスすれば1日使い放題にもできるのがめちゃめちゃ便利だなあ。

・回線速度がめっちゃ速い

ちなみにauからPovoに切り替える時に引き継ぎオプションは以下のとおりです。

auからPovoに切り替える時に引き継ぎオプション

・アップグレードプログラム

・かえトクプログラム

・スマートパス、スマートパスプレミアム

・故障紛失サポート、故障紛失サポート with Apple Care

・家族割プラス

結局どこのキャリアが一番いいの?

結論、人によってどこがいいのかが極端に分かれます。

選び方のポイント

・毎月10GBあれば大丈夫!という人はOCN モバイル ONE

・20GB以上コンスタントに使うよ!という人は楽天モバイル

・毎月20GBは使う!あと、回線速度が速いなら多少高くても大丈夫!という人はPovo

ただし、以下の記事を読み終わるころにはあなたにピッタリな携帯会社がわかりますのでご安心ください。

【4月】今すぐ読め!結局どこの携帯会社の新プランが一番安いの?13社比較

本記事の内容は動画でもまとめておりますのでぜひこちらも見てみてください。

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット
-, ,

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5