3分で分かる!ボカロ曲を作るために初心者にもおすすめな作曲ソフト

スポンサーリンク
3分で分かる!ボカロ曲を作るために初心者にもおすすめな作曲ソフト DTM
3分で分かる!ボカロ曲を作るために初心者にもおすすめな作曲ソフト
悩んでいる人
悩んでいる人

ボカロ曲を作ってみたいけど、どんな作曲ソフトがオススメなのかな。初心者でも安心できるものがいいなあ。

✔︎読者の悩み

  • ボカロPになるにはどんな作曲ソフトがいいのか
  • ボカロを歌わせるソフトはどれがいいのか
  • ボカロを歌わせるソフトと作曲ソフトってどっちも必要なのか?
  • ボカロ曲を作るにはどうしたら良いのか
  • そもそもボカロPになるにはどんなものを揃えたらいいのか

今回の記事では上記の悩みを全て解決していきます。

✔︎本記事の内容

  • 作曲ソフト(DAW)の選び方
  • 初心者にもおすすめの作曲ソフト
  • ボカロの編集ソフトはどれを選んだらいいのか
  • そもそもボカロPになるにはどんなものがいるのか?

✔︎本記事の信頼性

筆者は音楽歴10年のプロです。

普段は企業やレーベルとお仕事していますが、最近はボカロPとしても活動しています。

最近は、機材が安くなったり、ボカロ文化が認められてきたことによって「これからボカロPになりたい人」という人が以前より増えてきま_した。

とはいえ、初心者にとってはどんな作曲ソフトが良いのか、ボカロ曲を作るにはどうしたら良いのか。と悩む人が多いのも事実です。

実際に初心者だったころのボクも、当時はみなさんと同じように悩んでいました。

今は10年くらい音楽をさせていただき色々わかってきたので、初心者のみなさんに少しでも有益な情報やアドバイスを共有できたらいいなと思ってこの記事を書きます。

まえおきが長くなる前に本題に入りますね。

✔︎ボカロPになるために必要な機材は以下の記事にまとめております。

【完全初心者向け】パソコンで音楽を作るにはどうすれば良い?どんな曲が作れる?
音楽をパソコンで作るために何をどうしたら良いか分からないという人向けの記事です。必要なものから具体的な音楽の作り方を解説しています。音楽経験0でも問題ないです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3分で分かる。ボカロ曲を作るためにおすすめの作曲ソフトをプロが解説。

ボカロ曲に限らず、作曲をするには作曲ソフトが必要です。

ボカロ曲を作るにはどんな作曲ソフトがいいのか

結論から言うと、なんでも大丈夫です。

とはいえ、なんでも大丈夫というのが一番困るのでオススメを2つ紹介します。

✔︎おすすめの作曲ソフト(DAWと呼びます)

  • Cubase
  • Studio One

上記の通りです。

✔︎「二つの違いはなんなの?」と思われる方も多いと思うので解説します。

Cubaseは王道中の王道ソフトです。


シェア率はいちばん高いと言われています。

実際に使っている人も多く、コード進行のお手伝いをしてくれる「コードアシスタント」や多くの楽器が最初から使えるので、これ1つ持っていれば、とりあえずはどのジャンルでもカバーできます。

一方で、Studio Oneは比較的あたらしい作曲ソフトです。


価格はStudioOneの方が少し安いです。
(ちなみにStudioOneを開発した人も、もともとCubaseの制作チームだった人です。)

できることはCubaseと変わらないですが、動作の軽さや、最初から使える音がポップで明るいことから人気があります。ボクも一時期は使っていました。

チップチューンや明るいポップな曲を作りたいという人にはオススメです。

ボクはいろんなジャンルを作りたかったのでCubaseを選びました。

とはいえ、できることはほぼ一緒です。

もうこの辺りは好みとかのレベルにはなってきます。

音源についても、慣れてくるとそのうちトランペットやギター、ベースなど個別音源を購入するようになってきます。

✔︎とはいえ、何か困ったときに情報が出てきやすいのはCubaseです。

なぜなら利用している人たちが多いからですね。

具体的に例をあげるとすれば40mPさん、中田ヤスタカさん、ヒャダインさんなどが使っています。

使っている人が多いということは、なにかトラブルが起きてしまったときにインターネットやTwitterなどですぐに情報がでてきやすい、ということにもなるので意外と大きなメリットだったりします。

StudioOneはサブとして使っている人が多い

StudioOneはすでにメインの作曲ソフト(DAW)を持っていて、「サブとしてStudioOneを使う」みたいな人が多い気がします。

もちろんメインのソフトで使うという人もいます。

繰り返しになりますが、どちらを選んでもできることに大きな差はありません。

ですが、Studio Oneは動作がほかのソフトに比べてサクサク動くので、ミックやマスタリングに使っている人や、ちょっとした曲のイメージをサッと作るのにはかなり向いています。

もちろんガッツリ楽曲を作り込むこともできます。

結局CubaseとStudioOneどちらを選べばいい?

まとめると以下のような感じです。

  • 今後作曲ソフト選びに後悔をしたくない人→Cubase
  • 動作が軽いソフトを探していて、トラブルが起きたときでも自分で解決できる自信がある人、すでにメインの作曲ソフトを持っていて、サブ作曲ソフトとして使いたい人→StudioOne

ボカロを歌わせるソフト(エディター)の選び方

初音ミク

ボカロを歌わせるには、DAWとは別にエディターというものが必要になります。

とはいえ、クリプトンが発売しているボカロ音源(初音ミクや鏡音リン・レンなど)を買えばOKです。

なぜなら「PiaproStudio」というソフトが無料でついてくるからです。

以前は「ボーカロイドエディター」というソフトが主流でしたが、DAW上で立ち上げることができないなどのデメリットがありました。

そのせいか、最近は「Piapro Studio」を使っているボカロPさんが増えました。

筆者もPiapro Studioを使ってボカロ曲を作っています。

Piapro Studioと相性の良い作曲ソフトはある?

結論、なんでも大丈夫です。

とはいえ、やはりCubaseStudioOneといった王道ソフトを使った方が困ったときの情報が出てきやすいです。

Cubaseとの相性は抜群です。

ちなみにボクもCubasePiapro Studioを使っていますがなんの不満もありません。

快適に歌わせることができます。

ただし、グラフィックボードがないとちょっときついかもです。

PiaproStudioはグラフィック性能を使うみたいなので、グラフィックボードと呼ばれる者をパソコンに導入した方がより使いやすくなります。

詳しくは別の記事で解説をしているのでぜひご覧ください。

まとめ

今回の記事の内容をまとめていきます。

✔︎今回の記事のまとめ

  • 作曲ソフトはなんでもいいが、CubaseStudio Oneがオススメ
  • ボカロを歌わせるエディターが、ボカロ音源に付属する「Piapro Studio」で十分
  • PiaproStudioと組みわせる作曲ソフトもなんでもいいが、困ったときのことを考えるとやはりCubaseStudioOneがオススメ
  • Piapro Studioをより快適に使いたい人は、パソコンにグラフィックボードを導入するのがオススメ

作曲ソフトについては、どちらを選んでもできることは変わらないので、あまり深く考えず見た目の雰囲気とかで選んじゃって大丈夫です。

こだわりがなければStudioOneOKですが、トラブルが起きたときの心配事を少なくしたい人はCubaseがオススメです。

ソフト選びで悩むよりは、その時間を作曲する時間に使った方が良いので、あまり悩まなくてOKです。



The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました