ガジェット

WiMAX2はプロバイダでエリア・電波が変わる?おすすめはギガ放題。

悩んでいる人
悩んでいる人

WiMAX2はどこがおすすめなんだろう

  • WiMAX2を持ちたいけどどこのプロバイダにしようか迷う
  • 解約金って重視すべきなの?
  • プロバイダによってエリアや電波は変わるの?
  • おすすめのプランはある?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
・プロバイダによるエリアや電波の違い
・解約金って重視すべきかどうか
・WiMAX2のおすすめプロバイダ
・おすすめプラン
・その他おすすめモバイルルーター

目次

WiMAX2のプロバイダはどこがいい?

WiMAX2を選ぶなかでプロバイダをどこにしようかと迷う人もいるのではないでしょうか。

おすすめのプロバイダは後述するとして、先にプロバイダによって速度やエリアが異なるのかどうかを解説します。

プロバイダによってエリアや速度は変わるの?

プロバイダによって通信速度やエリアに変わるということはぶっちゃけありません。

ただし、通信速度は変わりませんが、接続速度が異なる場合があります。

例として、最大1Gbpsの光回線を利用していると仮定して、インターネット回線の通信速度が1Gbpsと速度的には何の問題もありませんが、プロバイダ側がそのインターネット回線を接続するのに手間取ってしまっては1Gbpsもの速度があっても体感的に遅く感じてしまうのです。
出典:プロバイダによって通信速度が変わるの?変わらないの?

もっとかみ砕いていうと、大手のプロバイダほど速度が遅いと感じてしまうことが多いです。

なぜなら、その回線を使っている人が多いから。あなたの周りに「うちのWiFi、夜だけ速度が遅いんだよね~」と言う人はいませんか?夜だけ遅くなる理由は、他のたくさんユーザーが夜に使い始めるからです。

日中はみんな学校や会社などでほとんど自宅のWiFiを使わないため回線が混雑しません。

ただ、学校や会社が終わって帰宅し、たくさんのユーザーがYouTubeやらオンラインゲームなどをはじめたらどうでしょうか?回線が一気に混雑してしまいますよね。

大手ということはそれだけ使っている人も多いのです。つまり混雑を起こしやすくなります。

プロバイダを選ぶ際は、混雑しないプロバイダを選び、更新月に次ぎのプロバイダに乗り換えていくのが賢いです。

解約金はぶっちゃけ重視しなくてもよい

ぶっちゃけて言うと、解約金は重視する必要はないです。

なぜならWiFiそのものが短いスパンで乗り換えするものではないからです。

勘違いしている方もいらっしゃいますが、解約金とは「そのサービスから更新月以外に脱退することによってかかる料金」です。つまり機種を変えるときは解約金はかかりません。

更新月とは「この期間内であればうちのサービスを辞めても解約金はいただきませんよ」といった期間です。2か月~3か月ほど設けられていることがほとんどです。

辞めるにしても更新月に辞めれば1円もかからない、もしくは乗り換え先で「乗り換えキャッシュバック」が発生して、解約するのにかかったお金をもらえることが多いのでぶっちゃけ解約金重視で選ぶのはナンセンスです。

どこのWiMAX2がおすすめ?

以上のことを踏まえて、結論から言うとDriveWiMAX2がおすすめです。
理由は以下の通り
  • 通信速度が速い
  • 料金を抑えることができる。
  • 光回線より早い2ギガの速度で通信できる
  • 通信タイプを3段階で調整できる

通信速度が速い

DriveWiMAX2はプランを2つから選ぶことができるのできます。

1つは超高速通信できる「2ギガ放題プラン」¥4880/月2年利用¥4380円/月

1つは速度と料金のバランスが良い「スーパーライトプラン」¥3388/月3年利用¥2888/月

つまりDriveWiMAX2は通信速度を重視してプランを選ぶこともできますし、料金と速度のバランスが良いプランを選ぶこともできます。

通信タイプを選べる

DriveWiMAX2は通信パフォーマンスを3段階で選ぶことができます。

  • ハイパフォーマンス:高速通信ができます。オンラインゲームをしたり重い動画を見るときにおすすめ
  • ノーマル:速度を保ちつつバッテリーも制御できます。普段はこれで大丈夫です。
  • バッテリーセーブ:速度は遅くなりますがバッテリー。LINE、Twitter、メールしか使わないならこれです。

DriveWiMAX2はおすすめできるか

結論繰り返しになりますがDriveWiMAX2はおすすめできます。

速度重視・価格重視それぞれで選べるのが嬉しいですよね。

もう一度ポイントを以下にまとめます。

  • 通信速度が速い
  • 料金を抑えることができる。
  • 光回線より早い2ギガの速度で通信できる
  • 通信タイプを3段階で調整できる

補足:他におすすめのモバイルルーター

他にもおすすめのモバイルルーターがありますので紹介しておきます。

他のモバイルルーターにあまり興味ない方は読み飛ばしてください。

他におすすめのモバイルルーター
Cモバイル|Wifiルーターの新規申込

Cモバイル

Cモバイル公式ページ

Cモバイルの料金プランは「使い放題プラン」と「5G制限プラン」の2展開です。

順番に解説していきます。

使い放題プラン

使い放題プランは文字通りギガ数が使い放題のプランです。

モバイルルーターのほとんどは1か月7ギガまでしか使えないことがほとんどですが、Cモバイルは制限なしで使うことができます。しかも月額3600円とかなり安いです。エリアも広くて、制限なしで、月額料金が安いというのは最大の魅力ですね。

5G制限プラン

5G制限プランとは1か月に使えるギガ数が5ギガまでというプラン。

5ギガの上限がある代わりに月額料金がさらに安い2800円です。

ゲームや動画を見ないという方は5GBもあれば十分ですよね。

DriveWiMAX2とCモバイルとの比較記事は以下です。

まとめ

WiMAX2はDriveWiMAX2がおすすめ

  • 通信速度が速い
  • 料金を抑えることができる。
  • 光回線より早い2ギガの速度で通信できる
  • 通信タイプを3段階で調整できる

Cモバイルについて詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ

Cモバイルに申し込む方はこちら

 

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ガジェット