ビジネス 思考

【マジでやめろ・・・】他人の時間を奪う人とは一生関わるな!

✔︎本記事の内容

・他人の時間を奪う人とは一生関わるな

・他人の時間を奪う人の特徴

・時は金なり

・他人の時間を奪う人とは一生関わない方法

人の時間を平気で奪う人っていますよね。

もしあなたの近くにもそういう人がいれば、もう縁を切ったほうがいいです。

ビジネスをしている人であれば「特に」です。

時は金なりとはよく言ったもので、時間には価値があります。

あなたが働けばお金を得ることができます。

ビジネスや副業がうまくいけば、時給3,000円とかザラです。

そんな状況で30分、、、いや10分でも時間を奪われてもみてください。

怒り狂って、頭を床に打ち付けてもおかしくないくらいです。

他人の時間を平気で奪ってくる人は「時間の価値」をこれっぽっちも理解していません。

それどころが「時間は無限にある」と思っています。

・「このくらいの時間いいでしょ」人

・「10分電話して」とかいう人

・作業や仕事をしている人にいきなり話しかけたりする人

上記のようなことを言っちゃう人があなたの周りにいれば即縁を切りましょう。

「大げさだ」「それはやりすぎでしょ」と思った人もいるかもしれませんが、そう言った人は「お人好し」で一生搾取されます。

「筆者は優しくないな」と思った人もいるかもしれませんが、それは勘違いです。

むしろ、この記事であなたを「時間どろぼう」から開放するので超優しいです。

本当に悪魔なのは時間を奪ってくる人です。

どんなに美人でも、イケメンでも、顔がよくても、時間を奪うという行為は罪深いことなのです。

時間は資産である

突然ですが質問です。

Q.あなたは自分が一生懸命貯めたお金を奪われると腹が立ちますか?

聞くまでもないですし、答えるまでもないバカバカしい質問ですよね。

誰だって腹立ちますし、なんなら犯罪ですよね。

では、質問を変えます。

Q.なぜ、あなたは自分が一生懸命貯めたお金を奪われると腹が立つのでしょう?

これも聞くまでもないですし、答えるまでもないバカバカしい質問です。

なぜならそれは「お金は資産」だから。

ではもっとひねった質問をします。

あなたは自分の時間を奪われるのは腹が立ちますか?

多分これは意見が分かれるのではないでしょうか。

中には「まあ、自分はちょっとくらいなら平気かも」と思う人もいるかもしれません。

でも、それっておかしいんです。

なぜなら「時間も資産」だから。

一生懸命貯めたお金は、あなたが時間を切り売りした得たもの

サラリーマンでもフリーランスでもアルバイトでも同じことが言えますね。

お金というのは、あなたが時間を削って得るもなのです。

時は金なりともいいますよね。

つまり、時間=お金といっても過言ではありません。

時間を奪う人はあなたのお金を奪っているのも同然です。

ここまで説明すれば、「人の時間を奪う人とは縁を切ったほうがいい」と言っている意味が分かりますよね。

それでは次に、他人の時間を奪う人の特徴を解説していきます。

他人の時間を奪う人の特徴

結論、以下のとおり

・電話をかけてくる人

・作業中や仕事中に話しかけてくる人

・話が長い人

・暇な人

・自己中心的な人

・努力をしていない人

・メンヘラ

・ヤンデレ

もしあなたの周りに上記に当てはまる人がいたらすぐにでも縁を切ることをおすすめします。

今回の記事では上記の中でも優先的に縁を切る人、つまり最悪な人を解説します。

電話をかけてくる人は最悪

電話かけてくる人は論外です。

理由は「強制的に時間を奪うから」

電話に出ても時間を奪われるし、無視しても電話がかかってきた時点で集中力が途切れます。

もう最悪です。速攻で着拒レベル。

「いや、極論でしょ」と思うかもしれませんが、あなたが夢中で荒野行動とかパズドラとかしてきたときにかかってきたらどう思いますか?

ジョークなしでうざいですよね。

ビジネスでも同じで、作業に集中しているときに電話がかかってくると、その瞬間から集中力やアイデア力が垂直に落ちていきます。

イライラした気持ちだと、すぐに作業を行うことも難しいので、生産性もクオリティも下がります。これはもう大問題です。

電話をかけてくる人はすぐに着拒しましょう。

話が長い人

話が長い人とも縁を切りましょう。

話が長い人の特徴は「結論を先に言わない人」です。

結論を最後にいう人は最悪です。

なぜなら、話を最後まで聞かないといけないから。

人生を豊かにするには、60秒でも30秒でも時間を無駄にするわけにはいきません。

あなたが立派なビジネスマン。いえ、少なくとも社会人であれば

話す順番は「結論ー理由・根拠・背景ー結論」に統一しましょう。

努力をしていない人

努力をしていない人はそもそも「時間=資産」ということを理解していません。

こういう人と関わると本当に人生のムダです。

もしあなたの周りで同じような人がいて、あなたの時間を奪うようであればすぐに縁を切りましょう。

時間を奪ってくる人とどうしても縁が切れない場合

会社や学校とかだと縁を切りたくてもそうはいかないこともありますよね。

そういった場合はもはや環境を変えるしかありません。

会社員の場合

・会社を変える

・部署を変える

・転勤する

・フリーランスになる

学校の場合

・転向する

・登校するのをやめる

環境を変えなければ、時間を搾取していく人と縁を切ることは難しいです。

「それができたら苦労はないよ」と思った人もいるかもしれませんが、そう言った人はお人好しかもしれません。なんだかんだ今の環境が気持ち良いのでしょう。

「そんなことはないぞ!」と怒りを覚えてしまう人は、残念ながら図星なのでいますぐ環境を変えるのをオススメします。

他人の時間を奪う人とは一生関わない方法

結論、以下の通りです。

・無視する

・むしろ嫌われる

LINE(その他SNS)をブロックする

上記のとおり。シンプルがゆえに難易度が高いですが、ぜひ頑張ってみてください。

時間の本質やお金の本質を学びたい人は本で勉強しましょう。

以下の本がおすすめです。

✔︎ 1秒もムダに生きるな


 

✔︎ 金に洗脳されるな

 

この記事をきっかけに、ぜひ時間の本質やお金の本質を学び、「時間どろぼう」と関わらないようにしましょう。

またあなた自身も時間どろぼうになっていないか今一度見つめ直しましょう。

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-ビジネス, 思考

© 2020 161ろぐ Powered by AFFINGER5