iPad ガジェット

【知らなきゃ損】型落ちiPad Proと新型iPad Proどっちがおすすめ?

考えている人

新型iPadが発売されたから購入を考えているんだけど、旧型とどっちがいいんだろう?

上記のような人向けの記事です。

本記事の内容

・新型iPadより、旧型の方が1万円ほど安い

・特別なこだわりがなければ型落ちiPad Proで良い

・旧型iPad Proと新型iPad Proの違い

本記事の信頼性

iPad 8世代、Air4,Pro(2020)すべてを持っているiPadマニアが解説です。

毎日iPadを使ってブログや動画編集、写真編集、読書、勉強、ゲームなどもいろんなことをしているマニア目線で解説します。

新型iPadより、旧型の方が1万円ほど安い


実は新型iPad Proより旧型のProが1万円ほど安くなっています。

2020年のiPad Proが通常より1万円ほど安くなっています。正直これは買いです。

なぜなら、型落ちiPad Proでも十分性能が高いからです。

ぶっちゃけ、新型のiPadがどれだけ凄くても、スペックの差を感じることはそこまでありません。

型落ちiPad Proと新型iPad Proどっちを選ぶべき?

結論、特別なこだわりがなければ型落ちiPad Proで良いと思います。

確かにスペック表で比較すると、何倍も新型iPad Proの方が性能が高いように見えます。(事実高いんでしょうけど)

でも実際に「そのスペックの差を体感できるのか」と言えば、答えはNoです。

僕はiPad Pro第8世代とiPad Pro(2020)どっちも持っていまして、性能的にも数倍ほどProの方が上ですが、正直違いを感じられるかといえばそこまで差を感じません。

これと同じように、2020年のiPad Proと2021年iPad Proのスペックの違いを体感できるかと言われれば、「体感できない」が答えです。

何が言いたいかというと、「新型iPad Proがどれだけ凄くても、2020年のiPad Proは間違いなくめちゃめちゃ高性能」なんです。

つまり、特別こだわりがなければ、旧型のiPad Proでも十分。

2020年のiPadにできること

・動画編集

・写真編集

・ブログ

・ゲーム

・ネットサーフィン

・動画閲覧

全てにおいて旧型でめちゃめちゃ快適です。

よほどのこだわりがない限りは新型でなくて大丈夫です。

現に僕は毎日2020年のiPad Proで上記のことをこなしています。

旧型iPad Proと新型iPad Proの違い

スペック情報をもとに旧型と新型を比較すると以下のような感じです。

新型iPadの方が優れている点

・データ移行がちょっと早くなった

・インカメがめちゃ進化

・5Gにも対応

・12.9インチ新型iPad Proのディスプレイがめちゃきれい

文章だけでみると、めちゃめちゃ性能が上がっているように見えますよね。

でも実際に体感ができるかと言えば、やはり答えはNoです。

例えば、「ディスプレイがいかにキレイか」という点では、もはや一番下のグレードiPad第8世代でもかなりキレイなんですよね。

iPad第8世代、Air4、iPad Proすべて持っていますが、全部キレイですし、横に並べてよ〜く比べてみないとわからないレベルです。

現状のiPadでもめちゃくちゃキレイなのに、今更どれだけキレイになっても違いなんてほとんどわかりません。

4K動画と8K動画の違いとかってわかんないですよね。それこそ年末年始の格付けくらいに違いがわかりません。

ですので、繰り返しですが、よほどのこだわりがない限りは新型でなくて大丈夫です。

データの移行速度が気になる人はそもそもMacBookを使うのが良い

ここまでの話を聞いて

「確かにディスプレイ性能は、違いが感じられないかもしれないけど、データの移行のスピードは流石に感じるでしょう」

そう思った人もいるかもしれません。

確かに、これについてはどう考えでもユーザーの皆が感じる「体感できるスペックの差」だと思います。

でも、データ移行を頻繁に行うクリエイターの皆さんの目線からすると「えっ、それならそもそもMacを選んだ方が良いのでは?」という意見になるんですね。

データ移行が早くなったと言ってもPCには敵いませんからね。

データ移行をそこまで頻繁にする人は、おそらく動画編集者や画像編集者ですよね。

でもよく考えてみれば、動画編集や写真編集をするなら圧倒的にPCの方が性能が高く、そして安いんですよね。

事実、新型iPad ProよりM1 MacBookの方がスペックが高いですし、できることの幅も広いです。

ですので、そもそもデータ移行にフォーカスするのであれば、iPadよりもM1 MacBookを買うべきです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事のまとめ

・2020年のiPad Proが通常より1万円ほど安くなっている。

・型落ちiPad Proでも十分性能が高いからです。

・ぶっちゃけ、新型のiPadがどれだけ凄くても、スペックの差を感じることはない

上記のとおり、「2021年のiPad Proによっぽどのこだわりがなければ」型落ちの2020年iPad Pro方が良いです。

性能高いし、コスパも良いしで、もはや買わない理由がないですね。


The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-iPad, ガジェット

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5