【2020年7月】iPad どれが一番お得?全機種メリットを比較

スポンサーリンク
ガジェット

テレワークやZOOM、クリエイター、大学生などなど、

最近は iPad の需要が高まっています。

でもiPadって色々種類があってどれを選んで良いかよく分からないですよね。

  • iPad無印(第7世代)
  • iPad Air
  • iPad Pro
  • iPad mini

上記のようにiPadは4種類あります。

今回はiPad 全機種の性能と価格を比較して、結局どのiPadが一番お得なのかを解説していきます。

利用する目的などによっても異なってきますが、総合的に見たらどうなのか?という観点から解説していきます。

また、他の記事やサイトでよくある「メモリ」「CPU」など、難しい話はできる限りしない、もしくは丁寧に説明して初心者にも分かりやすく解説しております。

この記事を読んで、ぜひiPad選びで損をしないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2020年6月】iPad どれが一番お得?
結論:iPad Airが最強です。

さっそくですが、結論を言います。

一番お得なiPad は iPad Airです。

iPad Air が一番おすすめな理由

  • ゲーム、動画編集・写真編集、テレビ電話、YouTube、データの保存等
    これ一台で本当になんでもこなせる!
  • めちゃめちゃ軽い
  • iPad Pro とほとんど性能差がない。
  • 価格がちょうどよい。

上記の通りです。

iPad 無印だとアプリや写真の保存がすぐにできなくなる。

価格面でいうと

  • iPad無印 34,800円
  • iPad Air  54,800円

iPad Airの方が2万円も高いです。

ですが、iPad無印には弱点が2つあります。以下の通り。

  • 本体に保存できる容量が小さい
  • 脳みそが古い(性能がiPhone 7と同じ)

「iPad無印の本体容量は32GBあるので十分」という声もありますが、落とし穴があります。

iPad無印の本体容量は32GBありますが、実際に使えるのは18GB前後です。

なぜなら、iPadを動かすためのシステムや、最初から入っているアプリのせいで、すでに12GBくらい容量が使われているからです。

これ僕も1回失敗したことがあります。

・32GBあれば大丈夫でしょと思って買ったら、システムや初期アプリのせいで、使える容量が少なかったんです。
・その結果、普段使うアプリやゲームを入れたら、容量がパンパンになりました。笑

一方、iPad Airは64GBと2倍の容量があるので、かなり安心できます。

iPad無印は脳みそが古い(性能がiPhone 7と同じ)

iPad無印の性能を知っていますか?なんとiPhone 7と同じ脳みそを使っているんです。

iPhone 7の発売日は2016年です。

つまりiPad無印は4年前の古い脳みそを使っているということです。

YouTubeをみたり、本を読んだりなどインプット作業が問題ないですが、
動画編集や写真編集、荒野行動・PUBGなど重い処理をするアウトプット作業は結構厳しいです。

せっかく買うなら、インプット作業もアウトプット作業もこなせるiPad Airの方がよくないですか?

iPad Proとの比較

iPad Air(54,800円) と iPad Pro(84,800円) とほとんど性能差がないって知っていますか?

いえ、厳密にいうと、使われている脳みそとかはもちろん iPar Pro の方が良いです。

でも、その性能差を体験できないんですよね。

例えるなら、4K動画と8K動画みたいな感じです。
どちらも画質がめちゃめちゃキレイで、8K動画の方がよりキレイなことは分かりますが、実際に見てみるとほとんど差がないように見えますよね。

これと同じ現象がiPad Air と iPad Pro で起こります。

確かにカタログ上はiPad Proの方が性能が上ですが、実際にはその差を体験することができないんですよね。それって結局意味がありませんよね。

実際に重たい処理が行われる動画編集で試してみましたが、
iPad Air と iPad Pro の動画の書き出し時間はほぼ一緒です(1秒とか3秒とか)
(iPad Airの方が書き出し時間が早いときもありました。)

ほとんど性能の差を感じられないのに、3万円を出すのはかなりもったいないのではないでしょうか?

その差額でappleペンシルやスマートキーボードなどアクセサリーを購入した方が賢いです。

iPad miniってどう?


iPad mini は小さくて軽くて、性能が高いです。

手帳代わりに使っている人もいますよね。

ただ、画面が小さいのでどちらかというと動画視聴や読書などインプット作業向けです。

気軽に持ち運んでインプット作業をしたい人は向いていると思いますが、将来的にアウトプット作業もしたいと考えている人はiPad Airの方がおすすめです。

iPad Air のデメリット

iPad Airにもデメリットはあります。

  • Magic Keyboardに対応していない
  • ApplePencil第2世代に対応していない

上記の通り。

Magic Keyboardに対応していない

iPad Air はMagic Keyboardに対応していません。


Magic Keyboard っていうのは、apple純正のマウスとキーボードが一緒になったiPad Pro専用のケースです。

とはいえ、Smart Keyboardには対応しています。

マウスを使いたい人はBluetoothマウスを買えばOKです。

Smart KeyboardはiPad専用のケース型のキーボードのことです。


ApplePencil第2世代に対応していない

iPad Air はApplePencil第2世代に対応していません。


なので、iPadの横につけてApplePencilを充電することはできません。

とはいえ、ApplePencil第1世代には対応していますし、iPadに直接挿して充電するのがちょっとダサイなと思う人は、別途充電器を買えばOKです。


Apple Pencil 第1世代・第2世代の比較
第1世代 第2世代
表面 ツルツルしている マット加工
円柱 円柱+平らな面(転がらない)
重さ 20.7 g 20.7 g
長さ 175.7 mm 166 mm
直径 8.9 mm 8.9 mm
対応機種
  • iPad Air(第3世代=2019年モデル)
  • iPad mini(第5世代=2019年モデル)
  • iPad(第6世代=2018年モデル・第7世代=2019年モデル)
  • iPad Pro 12.9インチ(第1世代と第2世代=2017年以前のモデル)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代=2018年モデル)
ペアリング おしり部分のコネクタを直接iPadにつなぐ iPad Proに直接くっつけるだけ
充電 おしり部分のコネクタを直接コードでつなぐ iPad Proに直接くっつけるだけ

 

iPad があると毎日が楽しくなります。

iPadでできることって無限にあるんですよね。

動画をみたり、読書をしたりはもちろん、紙やペンも必要なくなります。

プライベートでも仕事でも使えるのが魅力的ですよね。

インプット作業で毎日を快適にするのも良し、アウトプット作業で人生を変えるのも良しです。

iPadを買うときは、今回の記事を参考にして、ぜひ損のないようにしてくださいね。




WiFiモデルとCellularモデルどちらを買えばいいの?

外出先でも手軽に使いたい人は、Cellularモデルの方をおすすめします。

  • Wi-Fiモデル・・・・Wi-Fiのあるところでしか使えない
  • セルラーモデル・・・Wi-Fiのあるところでも使えるし、SIMを挿せばWi-Fiがなくても通信ができる。

SIMはなんでもいいですが、OCNモバイルが980円から持てるなのでめちゃ便利です。

OCN モバイル ONEの公式ページ

The following two tabs change content below.
161P

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました