作曲・編曲ソフト・プラグイン 音楽

【DTM初心者必見】初音ミクV4Xと初音ミクNTどっちがおすすめ?

考えている人

初めてボカロを買うけど、初音ミクV4Xと初音ミクNTってどっちがいいんだろう?

せっかくなら新しい方が欲しいけど、NTはバグもまだあるみたいだし・・・。

そもそもこの2つの違いがいまいちピンときてないんだよなぁ・・・。

上記のような悩みを解決します。

本記事の内容

・初心者には初音ミクV4Xと初音ミクNTどっちがおすすめか

・初音ミクV4Xと初音ミクNTの違い

・初音ミクV4Xと初音ミクNTは全く別ものです

・初音ミクの調教のやり方

本記事の信頼性

DTM10年のプロの音楽家が解説しています。最近はボカロPとしても活動しており、その知識やノウハウを初心者さん向けに、ブログやTwitterYouTubeを通して発信しています。

・初音ミクV4X

・初音ミクNT

DTM初心者にとってボカロ選びって難しいですよね。特に今回発売された初音ミクNTと以前からある初音ミクV4Xのどちらかを買うかで悩んでいるという人も多いはずです。

実際に、僕のYouTubeチャンネルでも「初音ミクNTV4Xどっちがいいですか?」とたくさん質問が来たのでブログでも解説していきます。

✔︎ ちなみに初音ミクNTのレビューについては以下の動画たちでまとめていますので、ぜひご覧ください。

初心者には初音ミクV4Xと初音ミクNTどっちがおすすめか

結論、初心者には初音ミクV4Xがおすすめです。

ポイント

・初音ミクNTは動作が重い

・初音ミクNTはまだ完成されていない

・初音ミクV4Xを買っておけば、違うボカロのボイスバンクもどんどん追加できる。

・初音ミクV4X→初音ミクNTで少し安く買える

・初音ミクV4Xは操作が簡単

・初音ミクV4Xの歌声の方が自然

上記の通りです。

まあ、声の質感とかは少し違うので、この辺りは好みになるのかなと思います。

以下の動画をぜひ参考にしてみてください。

初音ミクV4Xと初音ミクNTの違い

そもそも初音ミクV4Xと初音ミクNTの違いがなんなのかも解説していきます。

ポイント

・声の質

・使用するエディター(編集ソフト)の違い

・操作性の違い

上記のとおり。順番に解説していきます。

声質の違い

初音ミクNTの声質

・少し機械っぽくてザラザラしている。

・ベタうち状態だと昔の初音ミク2の声に近い

・調整が必須で、こだわれば人間の声にかなり近くなる

・ビブラートの種類がちょっと不自然かも

ちなみに初音ミクNTはまだ開発途中で、今後もアップデートしていく予定です。

アップデートされるにつれ、いろんな声の質が追加される予定です。

ポイント

・自然な歌声。声が伸びるので使いやすい。

・「サ行」の発音が少し変なので「サ行」は調整が必須。

・ベタうち状態でもかなり自然に歌ってくれる。

・自然なビブラートをしてくれる。

上記の通りです。

どちらも使っているボクの個人的な意見としては、初音ミクV4Xの方がよりクセがなくより自然なので使いやすいです。

初音ミクNTはとことんこだわれば素晴らしい歌声になりますが、調整がちょっと難しいです。

僕自身が元々あまりパラメータをいじらない人なので自分には初音ミクV4Xの方が合っていました。

使用するエディター(編集ソフト)の違い

使用するエディターはどちらも「ピアプロスタジオ」という付属ソフトを使います。

ただ、初音ミクNTに付属しているピアプロスタジオNTは「初音ミクNT」しか動かせません。

一方の、初音ミクV4Xに付属している「ピアプロスタジオ」今までのボカロ(鏡音リン・レンやルカや、GUMIなど)も動かすこともできます。

「将来、いろんな声を導入したい。」

「複数のボカロを使ったデュエット曲を作りたい」

という人は、初音ミクV4Xを買っておいた方が、あと後の出費を抑えることができます。

ピアプロスタジオNTの動作がとにかく重い

使ってみたら体感できるのですが、ピアプロスタジオNTの動作はとにかく重いです。

かなり高性能なWindowsのパソコンでもちょっとカクつきました。

M1チップ搭載の新型MacBookAirでもちょっともっさりしています。

まだ、発売されてまもないので仕方のないことだと思いますが、普段使いにはちょっと厳しいところがあるかなあと感じました。

一方の「ピアプロスタジオ」は軽いので、サクサク作業を進めることができます。

ピアプロスタジオNTはアプデでもうちょっと動作を軽くして欲しいですね。

効率の面でかなり違いが出てくるので・・・。

DTMをするにあたっておすすめのマシンや揃えるべき機材は以下の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

操作性の違い

初音ミクNTと初音ミクV4Xは操作性もことなります。

結論、初音ミクV4Xの方が使いやすいです。

なぜなら、画面のレイアウトも見やすいですし、パラメータもわかりやすいからです。

一方の、初音ミクNTは先ほどもいった通り、少し動作が重たいです。

ピッチカーブを自由に描けるところはかなり良いなと感じたのですが、裏を返せばピッチカーブの編集をしないとかなり機械チックな声になります。

初音ミクNTはボカロではない。

余談なのでここは別に読まなくても大丈夫です。

今回発売された初音ミクNTはもうボカロではありません。

「えっ・・・・?」と思いますよね。

実は今回の初音ミクNTはヤマハが開発をしているわけではありません。

「ボーカロイド」というのは商品の名前であって、開発する人が変わればその名前を使うことができません。

なので、位置付けとしては「今までにない全く新しいシンガー」というイメージです。

だから、大幅に声の質が変わったんでしょうね。

キャラクターの名前としては「初音ミク」ですが、中身は全く違うものなので「初音ミク」として比較するのはちょっとナンセンスかもしれません。

まとめ【初心者必見】初音ミクV4Xと初音ミクNTどっちを選ぶべき?

今回の記事のまとめです。

結論、DTM初心者におすすめなのは初音ミクV4Xです。

ポイント

・初音ミクNTは動作が重い

・初音ミクNTはまだ完成されていない

・初音ミクV4Xを買っておけば、違うボカロのボイスバンクもどんどん追加できる。

・初音ミクV4X→初音ミクNTで少し安く買える

・初音ミクV4Xは操作が簡単

・初音ミクV4Xの歌声の方が自然

ポイント

・超高性能なマシンを持っている人

・すでに別のボカロを持っている人

・とことん調教にこだわりたい人

上記のとおりです。

・初音ミクV4X

・初音ミクNT

✔︎ 初音ミクの調教のやり方などは以下の動画で少し触れているのでぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-作曲・編曲ソフト・プラグイン, 音楽
-, , ,

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5