iPad ガジェット

白いMagic Keyboardを使い倒したのでレビュー!黒とどっちがいい?

考えている人

白いマジックキーボードが欲しいけど、汚れとかが気になるなあ。

ブラックとどっちが良いんだろう。

上記のような人向けの記事です。

本記事の内容

・白色のMagicKeyboatdを使ってわかった意外な気がつき

・白いMagici Keyboardのレビュー

・黒のMagicKeyboardとの比較

本記事の信頼性

iPad 8世代、Air4,Pro(2020)すべてを持っているiPadマニアが解説です。

毎日iPadを使ってブログや動画編集、写真編集、読書、勉強、ゲームなどもいろんなことをしているマニアが、iPad初心者にもわかりやすく解説します。

先日M1チップ搭載のiPad Pro12.9インチ(第5世代)をついに手に入れまして、ついでに噂のホワイトMagicKeyboardも勢いでポチりました!笑

前作のiPad Pro11インチを買った時にも「ブログや動画編集をするから」と黒のMagic Keyboardをポチっていて、今我が家には2台のMagicKeyboardがあります。

そこで今回はかなり長い期間iPadMagicKeyboardに触れていた僕だからこそわかるホワイトMagickeyboardの意外なメリットをお伝えしていきます。

もちろん通常のレビューもしますし、黒のMagicKeyboardとの比較もしていきますよ〜。

それでは本題に入っていきましょう。

>>Magic Keyboard(ホワイト)を試してみる方はこちら

>>Magic keyboard(ブラック)を試してみる方はこちら

白色のマジックキーボードを使ってわかった意外な気がつき

この数日間ホワイトMagic Keyboardを使って分かったことがあります。

もったいぶらずに結論をいうと、「汚れが目立たない!」ことです。

これかなり意外なポイントだと思うんですよ。

白いマジックキーボードが発売されるってなったとき、ほとんどの方が「ええ、汚れが目立ちそう」と思ったはずですよね。

ところが実際に使ってみると全然そんなことないですね。

白のマジックキーボードと黒のマジックキーボードの汚れの目立ちやすさ

実際に比較してみるとこんな感じです。

先に黒を見た方がわかりやすいかも。

黒のMagic Keyboardだと、こんな感じで結構汚れているのがわかりますよね。

一方の白のMagic Keyboardがこちら。

全然目立たないですよね。

これ多分車とかと同じで、黒の方が埃とか汚れが目につきやすいです。

白いマジックキーボードってどう?

結論、ホワイトMagici Keyboardは「シンプルでキレイ」

この一言につきますね。見た目がスタイリッシュでかっこいいんですよね。

雑味のないきれいな白なので、どんな部屋にも馴染むのがGoodポイント。

でも、ホワイトだと自然と溶け込んでいる感じ。

新色ということも相まって「あ、使いたいな」って思わせてくれる素敵なカラー。

もしホワイトのMagic Keyboardを選ぶなら、iPadはシルバーの方が色の相性が良いかもです。

手触りが最高の白のマジックキーボード

ホワイトMagic Keyboardはサラサラしてて触り心地がかなり良いです。

キーの打ちやすさもさすがアップル、最高ですね。

前作のMagic Keyboardと比べて、キーストロークが少し深くなっているような気がします。結論、とても打ちやすいです。

あとタイピング音がかなり気持ちが良い。Apple独特の「コトコトコト」っていう音がたまらなく耳に心地よいです。

黒のマジックキーボードとの比較

白と黒のそれぞれのMagic Keyboardの比較をしていきます。

まず見た目が違いますね。

さっきも言ったんですけど、黒は存在感がかなり強い。

まあこれはこれで普通にかっこいい。

一方の白は目に優しい感じがします。

新型マジックキーボード、どっちの色を選ぶべきか

どっちの色がいいかについてはもう好みですね。

でもこういうガジェット系って大体黒が多いので、個人的には気分転換の意味も含め白色の方が良いなって感じます。

ブロガーやライターなどiPadで文章を打つ人は白のマジックキーボードにしよう

ブロガーとかライターとかには、ホワイトMagic Keyboardがおすすめです。

理由は先ほども言いましたが「キーボードが汚れづらいから」。

Magic Keyboardでタイピングする人はわかると思うんですが、Magic Keyboardって両端のところが、手の汗とかの影響で湿っぽくなるんですよね。

そしてこれは、正直ブラックの方が目立ちますね。

比較するとこんな感じです。

上記のように手汗みたいなものはやはりブラックの方が圧倒的に目立ちますね。

売却する時とかもやはりキレイに見える方が売れるので、そういう人は無難にホワイトMagic Keyboardを選んでおいた方が良いでしょう。

白のマジックキーボードのレビューまとめ

いかがだったでしょうか?

今回はホワイトMagic Keyboardについてレビューをしていきました。

ブロガーやライター、動画・写真編集などをよく行うクリエイターは、ぜひこれを機にホワイトMagic Keyboardを試してみてくださいね。

>>Magic Keyboard(ホワイト)

>>Magic keyboard(ブラック)

The following two tabs change content below.

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

161P

161P。音楽経験0から独学で作曲家・編曲家になった人物。 作詞・作曲はもちろん、編曲、MIX・マスタリング等全ての工程を一人で完結させている。 現在では、ボカロPとしての活動を行うほか企業やレーベルに楽曲提供を行っている。またYouTuberへBGM・SE提供なども手掛けている。

-iPad, ガジェット

© 2021 161ろぐ Powered by AFFINGER5